即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

浜松信用金庫のカードローンでお金を借りる~限度額は低いが専業主婦の借入も可能


スポンサーリンク

浜松信用金庫は土日も相談可能

静岡県浜松市に本店がある浜松信用金庫は地域密着型の営業スタイルを持つ信用金庫で、通常の営業以外にも地域に住む人々や地域に貢献するための「1店1善プロジェクト」と言った地域密着活動を行っています。
 
また、浜松信用金庫は「はましん」と言った呼び名で親しまれており、お金を借りるためのローン相談をしたいけれども、平日は仕事で忙しくて相談に行けない人など、土日相談を実施するなど、地域に住む人々への様々なサービスを展開しています。
 
浜松信用金庫では、住宅ローン、モーターローン、教育ローン、カードローン、フリーローンなどのローン商品を用意しており、ニーズに応じたローンを利用出来るようになっています。
 
また、カードローンやフリーのローンは利用使途が原則自由になっているので、毎日の生活に役立つローンとして人気が集まっています。
 
 

5つのカード型のローン

浜松信用金庫には「エコキャッスル500」「すまいるプラス」「はましんカードローン」「ラクゼ」「ワイドローン」の5種類のカード型のローンが用意されています。
 
カード型のローンは、審査を受けることで利用限度額が決められて、利用限度額の範囲内で何度でも繰り返しお金を借りる事が出来る便利なローンです。
>>年収200万円と低収入であってもキャッシングでの借入は可能?少額融資ならOK
 
中でも「エコキャッスル500」は、専業主婦の人もお金を借りる事が出来る便利なローンで、20歳以上65歳以下の人で、申し込み可能額は50万円~500万円(専業主婦の人は最大で50万円まで)、金利は固定で、5.8%~14.0%と言った低金利ローンで、配偶者に安定した収入が在る専業主婦の人も申し込みが出来ますし、パートやアルバイトをしている主婦の人も利用する事が出来るローン商品です。
>>旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?パート主婦は内緒で借金簡単です
 
 

カードとフリーの2つが用意されている「ラグゼ」

浜松信用金庫の「ラグゼ」は、カードローンとフリーローンの2つが用意されています。
 
カード型の「ラグゼ」は、20歳~60歳未満、前年度年収400万円以上と言った条件がありますが、100万円から500万円まで100万円単位で申し込みが出来ます。
 
一方、フリーローンの「ラグゼ」は20歳以上で完済時75未満の人が利用出来るローン商品で、専業主婦の人は最大で30万円まで申し込めるようになっていると言った特徴を持ちます。
 
既に借金を持つ人などの場合、審査に落ちてしまう事もありますが、浜松信用金庫ではローン相談も行っているので安心ですし、「はましん」の消費者ローンの借金などは、借り換え資金としても利用出来る「はましんフリーローン」があるなど、ニーズに合ったローン商品が用意されているので、ローン相談を受けることで適切なローンを紹介して貰う事が出来ます。

 

地銀、信金、その他金融業者

お金は賢く借りるもの~キャッシングは利息が発生するので借りたお金は1日でも早く返済する


スポンサーリンク

お金を借りるならここに注意

お金とは、天下の回りものです。手元に十分に有ることもあれば、必要なのに足りないこともあります。困るのは、こうした足りない時です。そんな時、もしも頼りになる親が近くにいて貸してくれるなら、困るようなことにはならないでしょう。しかし、そうでなければ金融機関から借金するしかありません。
 
ただし一口に借金と言っても、よりお得な賢い借り方と、少し損な借り方とがあるのです。その二つの違いを正しく知るか知らないかでは、長い人生の間に、大きな違いが出てきてしまうものなのです。
 
賢い借り方で大切な第一点は、金利です。たとえばお馴染みのキャッシングには必ず金利があります。その金利によって利息の支払い負担が決まりますので、借り入れの際には、できるだけ低金利のところから借りるのがお得なのです。たとえば金利が年18%のものと17%のものがあれば、17%のほうが利息は小さいのでお得です。
 
 

借り入れ日数を甘く見てはいけない

続いて第二点は、実にシンプルなことです。それは、「可能な限り借りたらすぐ返す」ことです。極端なことを言うと通常のキャッシングなどでは、借りても翌日に返せば利息はわずか一日分です、それなら大した負担にはなりません。
 
逆に、たとえどんなに低金利で有利な借り入れでも、すぐ返さずにモタモタしていると、利息は一日ごとにドンドン増えてゆくのです。ですから単純に考えても、一日でも早く返すほうがお得なのです。
 
ちなみに、金利や利息には基本的な計算式があります。それを見れば低金利の重要性だけではなくて、借り入れ日数を甘く見てはいけないということが分かるはずです。それが、「利息=借り入れ金額×金利÷365日×借り入れ日数」です。
 
是非、この式を頭に入れておきましょう。賢い借り入れのためには、覚えておいて損はありません。
 
 

審査に通らなければ話にならない

最後に第三点は、キャッシング会社をはじめとした金融機関からの借り入れは、申し込み手続きをしても審査に通らなければ使えないということです。つまり審査に通らないということは、お金に困って借金を申し込んでも断られてしまうということです。それでは話になりません。
 
関連記事:
>>仮審査こそが最大の難関~仮審査に可決しなければキャッシングでお金を借りるのは無理
>>お金を借りる審査の流れ~即日融資が可能な背景は審査の自動化(スコアリング)のおかげ
 
ですから、いざという時には借り入れをして急場を凌ぐことを考えると、日頃から、少しでも審査に通りやすくするために気を付けておくことが賢明だと言えます。どんな点に気を付けるのかというと、属性です。
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ
 
属性とは、その人の個人情報のうちで経済力や信用力に関係した情報のことです。たとえば、年収、勤続年数、勤務先の企業規模、他社からの借り入れ状況、公共料金は滞納していないか、その他です。審査においては、そうした属性がチェックされるのです。
 
ですから、バイト暮らしよりも正社員勤務、職を転々とするよりも一カ所で長く働く、他社からの借金は早く返す、各種料金の滞納はしないなど、できることからコツコツ努力すべきです。

 

基本 金利

足立成和信用金庫のカードローンでキャッシングする~限度額は50万円で固定金利なので分かり易い


スポンサーリンク

地域密着型の信用金庫

消費者金融や銀行の他に、信用金庫でもカードローンを提供しています。
 
日本中に信用金庫はたくさんありますが、信用金庫の特徴としては地域に密着しているという点が挙げられます。そのため、営業区域内の人しか申込をすることができません。
 
足立成和信用金庫もそのような金融機関の一つです。足立区とその周辺の区に住んでいる人が申込をすることができます。もし該当区域でない場合、地元にある信用金庫を探してみてみると良いでしょう。
 
(参考)全国の信用金庫ご紹介メニュー
http://www.shinkin.co.jp/tikubetu/
 
信用金庫はたくさんあるので、済んでいる地域で営業をしているところのローンを調べてみると良いです。信用金庫のローンは、銀行と同じく総量規制の対象外となっています。そのため年収の3分の1以上の借り入れも可能です。審査は銀行と同じような基準になります。
 
 

金利の面でメリットがある

通常カードローンやキャッシングは、限度額が高ければ高いほど金利が下がる傾向にあります。100万円以上の限度額になれば法律で上限が15%以下となりますが、それ以下の借り入れは18%近い金利になっているところも少なくありません。
 
消費者金融などは4%程度~18%程度で契約することができますが、4%の金利で借り入れができる人はほとんどいません。最初の契約はだいたい18%から始まり、長年使っていくにつれて金利が下がります。
 
足立成和信用金庫のしんきんカードローンは限度額に関わらず、13.5%と固定されています。限度額が小さい契約をする場合は大きなメリットとなります。
 
カードローンプレミアムという商品もあり、そちらは限度額によって金利が下がる仕組みになっています。300万円の借り入れの場合は6.475%まで下がり、銀行並みの低金利となっています。
 
 

お金をすぐに借りる場合

残念ながら信用金庫では即日融資は難しいでしょう。消費者金融や一部の銀行では即日融資もしてくれます。
>>お金を借りる審査の流れ~即日融資が可能な背景は審査の自動化(スコアリング)のおかげ
 
すでに借金がある場合は審査も慎重になるため、時間がかかってしまうことや、カードを発行する場合は郵送になるため、その時点で当日にカードを受け取ることが難しくなります。
 
すぐにお金が必要な場合は、信用金庫ではなく、消費者金融を検討したほうが良いです。ただしいろいろなところに申込をすると、信用情報にデータが残ります。その件数によっては申込ブラックという状態になって、カードを作ることが困難になりますので、気をつけなくてはなりません。
 
申込をするときは、いつまでにいくら必要なのかを明確にし、それに間に合うような審査をしてくれる金融機関を選んだほうが良いでしょう。
>>自動契約機を利用すれば土曜日や日曜日、祝日の即日キャッシングも可能

 

地銀、信金、その他金融業者

大分銀行のカードローン~ハッピーカードローンは専業主婦や年金生活者もお金を借りれる


スポンサーリンク

たくさんお金を借りるならこれ

借金は銀行でも柔軟に対応してくれます。大分銀行もそれに該当する銀行で、利用目的に合わせたカードローンを3種類用意してくれています。
 
まず1つめが、ハッピーカードローンです。この商品の魅力は、他の2種類を圧倒する、利用限度額の枠です。最高で500万円という、融資額の高さに注目が集まります。
 
キャッシングは少額融資が基本ですが、借金をする時には、ある程度のまとまったお金を必要とする場面もあるものです。そんな時に手軽に借りられる、この商品があれば心配がなくなります。
 
500万円の設定だけでなく、最低10万円の限度額設定もありますので、多くの目的に対応できる柔軟さが魅力です。金利は利用限度額ごとに決まっており、100万円までは14.5%、410万円から500万円が5.0%などとなっています。
 
 

すぐお金を受け取りたいならスピーディを利用しよう

すぐにお金を用意しなければならない時は、その日のうちに借りられるサービスがあれば助かりますが、大分銀行のスピーディなら、その願いを叶えてくれます。
>>即日融資も可能な三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで生活費を借りる
 
利用限度額は90万円までとなっているものの、少ない金額でも早く用意しなければならない場面では、心強い味方になります。
 
申し込み方法は専用のフリーダイヤルを利用します。およそ15分ほどで、大分銀行から連絡が届きます。その後正式に申し込みを済ませると15分程度で審査結果が判明します。審査後は指定口座へ即振り込まれるという仕組みです。
 
即日融資は銀行振込の形式になりますが、後日カードが送られてきますので、以降はカードを使って好きなタイミングで借りられる利便性の良さも兼ね揃えています。
 
金利は14.5%で、年金受給者以外の20歳以上なら借りられます。
>>65歳以上でもお金を借りれるキャッシングはある?
 
 

残高不足でも安心プラスサービスなら大丈夫

最後の1つが、安心プラスサービスです。この商品は他の2種類とは内容が異なり、残高不足の時に対応する、融資サービスとなっているのが特徴です。
 
例えば、クレジットカードの引き落とし日や、公共料金の支払いの時に、指定口座の残高がないと、支払いができずに滞納状態に陥る恐れがあります。そのような事態に陥っても、安心プラスサービスさえあれば、問題を回避できるようになります。(自動融資機能)
 
67歳未満まで利用できる商品で、利用限度額は10万円、30万円、50万円の3つです。限度額は低めですが、その割には13.4%という低金利を実現してくれます。無理に金利が高い業者に融資を受けるよりも、この商品を積極的に利用したいものです。
 
返済方法には日時の決まりがなく、口座に入金すれば、それが自動的に返済にあてられる仕組みです。

 

地銀、信金、その他金融業者

大垣共立銀行カードローンでお金を借りる~10万円以下のキャッシングでも低金利


スポンサーリンク

大垣共立銀行は大手銀行とどう違う?

大垣共立銀行は岐阜県、愛知県、三重県と滋賀県の一部を営業区域とする地方銀行です。
 
低金利のカードローンを用意しており、一部ローンは全国から申し込むことができます。一般的に地方銀行は全国には対応していませんが、大垣共立銀行はめずらしいケースだと言えます。
 
ザ・マキシマムは最大で1,000万円に対応している高額タイプのカードローンです。10万円単位で借りることができ、年率は4.5%~12.0%と良心的です。最低金利の4.5%は一般的な銀行や消費者金融の水準ですが、最高金利の12.0%はかなりお得な感があります。10万円の借入でも12.0%を超えることがないのです。
 
初回融資において15.0%未満になれば低金利と言われるキャッシングの中でも、特にお得な存在だと言えるでしょう。
 
 

マキシマム・ミニは口座一体タイプの便利なローン

マキシマム・ミニは口座一体タイプのローンで、公共料金などの支払い分が不足するような状況で自動融資してくれます。電気・水道・ガスなどの公共料金、他社ローン、賃貸料などの引き落とし分が不足していると、遅延利率が発生するだけでなく、信用情報に傷がついてしまいます。
 
ローンの延滞は1ヶ月を超えなければ問題ないという根拠のない話もありますが、1日遅れるだけで個人信用情報機関に登録されます。
>>返済の遅れ~遅延はまだ許されますが、延滞が長く続くと信用情報機関に登録されてブラック扱いとなる
 
マキシマム・ミニの限度額は、30万円と50万円の2タイプが存在し、年率はともに9.8%と非常に低いです。通常、借入額が少ないローンほど高金利ですが、マキシマム・ミニは逆に低金利になるのです。
 
大垣共立銀行の総合口座を有している方なら、契約しておいて損はないでしょう。現在使用中のキャッシュカードで借入できるのも魅力です。
 
 

子育て太鼓判で子育て費用を調達

子育て費用が足りないとき、消費者金融から借金をする方は意外と多いのです。他の金融機関よりも審査に通過しやすいためでしょう。しかし、銀行からお金を借りる場合よりも金利が高いので、緊急時以外は銀行から借りるべきでしょう。
>>大学入学資金が不足して奨学金も検討したが、オリコの教育ローンでお金を借りた
 
子育て太鼓判の特徴は、教育ローンをさらに幅広くしたような感じです。教育資金のほかにも、妊娠中の生活費、不妊治療費などにも対応しています。限度額は50万円、100万円、200万円の3タイプがあり、総量規制の心配はいりません。
>>お金を借りられない原因は総量規制と金融事故の問題が絡んでる
 
そして何より年率が4.975%とかなり低く抑えられているのもいいです。目的ローンに該当するわけですが、それを考慮しても5%未満は超低金利と言えるでしょう。
 
また、最大500万円まで補償してくれる子育て生活安心プランが付帯されています。個人賠償責任保険が無料で付帯してくる便利なローンなのです。

 

地銀、信金、その他金融業者

仮審査こそが最大の難関~仮審査に可決しなければキャッシングでお金を借りるのは無理


スポンサーリンク

仮審査に通れば融資の可能性は高い

多くの場合、申し込みをしたら仮審査の結果が届き、それに通過した場合本審査に移ります。この仮審査を通過すると多くの場合、融資を受けることができます。仮と付くだけあって第一関門のように思えますが、実は最大の関門でもあるのです。
 
行っていることは貸金業者独自のコンピューター(スコアリング)によって、申し込み者の属性を判断し、チェックします。
 
ここでその業者の評価として融資ができると判断された場合、仮審査に通り、本審査を迎えることになります。よって仮審査を通過すると、お金を借りることができる可能性がかなり高まるといっても過言ではありません。本審査を通過して無事キャッシングができます。
 
 

ただし例外もあって落ちることもある

本審査を通過しなければ当然キャッシングをすることはできません。この本審査は人間の目でチェックします。コンピューターがミスをすることは少ないですが、やはり人の目でチェックを行って通過させます。その時に行うのが、個人信用情報機関です。
 
この個人情報機関というのは、多くの貸金業者が申し込み者の属性を調べるために照会する機関です。様々な金融に関する情報がここに収められており、業者のここから情報を入手します。
 
他社からの借入れ、延滞した履歴、そして債務整理を行ったことも記録されていますので、業者にとっては最後の砦のような場所です。
 
 

信用情報機関について

この個人信用情報機関こそが業者にとっても、そして申し込み者にとっても重要な関門になります。先程も述べたように、金融の情報がここに収められています。
 
よく他社からの借入れに対して、正直に記入するようにと言われますが、虚偽の記入をしても結局はこの個人情報機関に照会すれば簡単にわかります。
>>キャッシングでお金を借りる時の審査~絶対に他社借入件数や借入総額等の嘘はダメ
 
虚偽の申し込みをすれば、それだけで信用は崩壊するでしょう。もちろん業者もそのようなことを評価します。だからこそ虚偽の申請をしてはいけません。
 
もし心当たりがなく落ちてばっかりという時は、この個人情報機関に情報を取り寄せることも可能です。自身の信用状況を知ることができます。

 

基本 審査

未婚者と既婚者がキャッシングする場合、どっちがキャッシングの審査に通り易いの?


スポンサーリンク

結婚しているとなぜキャッシングの審査で有利になるのか?

既婚者は未婚者と比べて、自由になるお金が少ないものです。収入は家族のために使う必要があるので、自分の消費だけには使えません。それゆえ、審査では不利になりそうに思えるでしょうが、実際はまったくの逆なのです。
 
貸金業者は未婚者よりも、既婚者を高く評価しています。家族を養えるだけの安定収入があることも大きな理由でしょう。
 
キャッシングの利用者の年齢層を見ても30代~40代が多くなっており、生活費の不足を補うために借りていることがうかがえます。専業主婦がお金を借りられる理由も、配偶者が安定収入を得ているからです。結婚をしている方は、お金を借りる上で有利なのです。
 
 

未婚だとキャッシングの利用は難しい?

既婚者と比べると、未婚者のほうが審査で不利になるのは確かです。
 
しかし、キャッシングの多くは20歳以上で安定収入があることが借りるための原則です。この条件を満たしていれば、借りる条件はクリアしています。実際に学生ローンも存在し、未婚の学生に融資しているでしょう。
>>学生でもアルバイトの収入があればキャッシングでお金は借りれる
 
大切なのはスコアリングの総合点数であり、他の条件が好ましければ融資を受けることができます。安定性のある職業に就いており、年収が高くて勤続年数が長ければ高評価されます。
 
収入が少なくても希望額を抑えれば借りられる可能性は高いですし、過去にローン利用経験があって延滞していない方も高評価されます。
 
 

審査基準が緩いとされる業者を狙う

お金を借りることは、本来簡単なことではありません。
 
金融機関としては無担保で融資するわけですから、少なからず回収不能になるリスクはあります。貸付する金額に対して、最後まで返済できる能力を有する方を選ぶのです。数回返済をしてその後は入金がない状態では、金融機関は倒産してしまうでしょう。
 
金融機関の中で審査に通過しやすいとされるのは消費者金融です。
>>中小消費者金融なので大手に比べると審査は緩い?
 
ただし、あくまでその傾向があるという話であり、消費者金融で落とされて銀行で借りられるという話は普通にあります。借りやすい業者に申し込むよりも、借りる金額を抑える対策のほうが効果的です。

 

基本 審査

自営業や個人事業主のキャッシング審査は通らない?収入が安定していれば簡単に審査に可決する?


スポンサーリンク

自営業はなぜ不利になるのか

キャッシングでは、担保や保証人をつけないのが普通ですから、万が一債権を回収できなくなった時のことも考えます。
 
利用者が返済不能になった場合には、所有財産や給与口座を差し押さえることになりますが、返済不能な人が財産を所持していることは期待できません。そのため、給与口座を差し押さえることになりますが、自営業の人は毎月決まったお金が振り込まれるわけではありませんから、債権が回収できないリスクが高くなります。
 
そのため、自営業の人は給与所得者に比べるとキャッシング審査では不利になり、借りることができるのは限度額10万円~30万円程度の少額になってしまいます。もちろん、高い収入がある場合には職業の不利を挽回できるケースもあります。
 
 

最近では審査は柔軟になってきている

キャッシング業界もサービス競争時代に突入しており、対象を自営業にまで広げている金融機関も多く存在します。

人気あるビジネスローン

・ビジネクスト(アイフル)
・ビジネスサポートカードローン(アコム)
・プロミス自営者カードローン
・シンキ「オーナーズセレクトカード」
・オリックスクレジット「ORIX CLUB CARD」
・セゾンファンデックス「事業コース」
・アイフル「事業サポートプラン」
・オリコ「CREST for Biz」
・セゾンファンデックス「事業コース」
 
特に消費者金融はノウハウが豊富なので、リスクの高い人とそうでない人を見分けることができ、職業に関わらず、安定した収入さえあればお金を借りられることができるようになっています。
 
銀行カードローンでも消費者金融が保証会社になっているケースが多く、その場合には柔軟な審査がされることになります。
 
ただし、数百万円という高額なお金を借りる場合には、土地や建物を担保にする有担保ローンでないと審査に通ることは厳しくなります。担保があれば、債権回収のリスクは軽減されるので、審査に通りやすくなります。
 
 

仕事を掛け持ちしている場合

アルバイトや派遣、正社員で働きながら、副業として収入を得ていて、将来独立を考えている人もいます。
 
もしも正社員や派遣で働いているなら、断然そちらの勤務先を申告したほうが有利になります。アルバイトの場合でも、店舗を持たない個人事業主よりは決まった勤務先を書けるアルバイトで申告したほうが有利になる場合があります。収入や信用度を比較して、有利なほうで申し込みをすると良いでしょう。
 
自営業の人は、年収に上限がないことがメリットであり、高い収入を得ている人も多いので、不利なローンを組むくらいなら、車や住宅などは貯金を貯めて一括で購入するようにしたほうが高い利息を支払わずにすむのでお勧めになります。

 

基本 ビジネスローン

返済の遅れ~遅延はまだ許されますが、延滞が長く続くと信用情報機関に登録されてブラック扱いとなる


スポンサーリンク

お金を借りる方法について

お金を貸してくれるサービスを行っているのは消費者金融のキャシングや銀行のカードローンがあります。
 
いずれの場合も事前の審査を受けて、十分な収入と信用力があれば契約を結び、その時に設定された融資枠内であれば自由に借り入れを行うことができるというものです。
 
借り入れる方法としては銀行や大手消費者金融であれば自社ATMや提携ATMを通じて行うことができ、またそれ以外にも銀行口座への振込みという形で融資(振込融資)が実行されます。
 
返済は定められた期日までに所定の金額を入金する必要があり、期日までに払えなかった場合には延滞また遅延とみなされます。
 
 

お金を借りた時に支払うべき手数料

お金を借りる時に注意すべきポイントが、借りたお金以外に掛かる手数料(金利・利息)です。借りた以上は、消費者金融のキャシングや銀行のカードローンまたは個人の貸し借りでも金利を設定する必要があります。
 
金利は信用力が低ければ高く設定される傾向にあり、消費者金融は高めで、おおむね初回の借り入れであれば上限利率である年利18%が設定されます。銀行の場合には上限利率は15%前後となっているので、銀行の方が支払う手数料は少なくて済みますが、一定の信用力が必要になります。
 
なお、提携ATMを利用した場合には別途手数料が必要なケースもありますし、銀行口座振込みによる返済であれば、振込み手数料が必要になります。
 
 

返済が遅れた場合のペナルティ

借り入れたお金の返済が遅れた場合にはペナルティを受けることになります。
 
よくある話ではありますが、遅延損害金と言って、TSUTAYAやゲオなどでCDやDVDを借りた時、返済日に遅れることは、誰しも一回は経験はあると思います。その時、びっくりするような延滞金を払ったはず。それが銀行カードローンや消費者金融でもあります。
 
(参考)アコムの遅延損害金は20%

 
遅れている状態を延滞または遅延といいますが、どちらも期日までに所定の金額が返済されなかったことを意味します。言葉の意味としては遅延の場合には、少し遅れている程度というものですが、延滞になると大幅に遅れていることを意味します。
 
遅延そのものはよくあることであり、大きなペナルティは受けませんが、延滞となると信用情報機関に事故情報として登録される場合があります。特に延滞の目安としては61日以上または3ヶ月以上の支払いが遅れているということを示すもので、信用情報機関に登録されると他社からの借り入れや新規の加入が困難になります。

 

基本 返済

プロミスと三井住友銀行の違い~SMBCコンシューマーファイナンスとは?


スポンサーリンク

プロミスは三井住友グループの一員

大手の消費者金融会社の一つにプロミスがあります。プロミスは三井住友銀行グループに属する消費者金融会社のブランド名になります。そのため、プロミスと言う会社の名前ではなく、正式な社名はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になると言う事です。
 
三井住友銀行の個人向けローンの一つにカードローンがりますが、この個人向けローンを保証人や担保が不要で申し込みが出来るようになっています。保証人が不要になるのでお金を急いで借りる事が出来るなどのメリットが有るのですが、保証人が不要になる代わりに保証会社の保証を受けることが条件になります。
 
保証会社の保証を受けると言うのは、保証会社からの審査を受けると言う事でもあるわけですが、三井住友銀行の個人向けローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っており、信用保証についての業務を消費者金融が引き受けていると言う事になります。
 
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスはサービスブランドとしてカードローンを用意していますが、プロミスは貸金業者になるので総量規制が適用されますが、三井住友銀行は銀行と言う事からも総量規制の対象外と言った違いが有ります。
 
 


スポンサーリンク

三井住友銀行とプロミスの個人向けローン

三井住友銀行のグループ企業のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランドとなっているプロミスは貸金業法に基づいた運営を行っている消費者金融会社です。
 
三井住友銀行はプロミスの親会社と言う事からも、消費者金融と言っても利用する側にとっては安心感を抱きやすくなります。個人向けローンでも在るカードローンは、三井住友銀行とプロミスの両方にありますが、プロミスの場合は消費者金融に分類されるため、総量規制の対象になるのが特徴です。
 
因みに、三井住友銀行の場合は契約極度額が800万円で金利は年利4.0~14.5%、プロミスは最大500万円で金利は年利4.5~17.8%となっており、金利については銀行の方が低金利と言う事になるわけです。
 
一般的に、銀行は審査が厳しく、消費者金融は緩いと言われているわけですが、銀行は敷居が高いと感じる人はプロミスを利用すると言う選択肢もあるわけです。
 
尚、消費者金融の総量規制は年収に対する規制が設けられていると同時に、他社借入など借金を持つ人の場合は、借金の総額が年収の3分の1の額より差し引かれた残りが申し込みできる金額になると言った特徴が在ります。
 
 

グループ企業でも業種が異なるのです

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と言う消費者金融のブランド名、そしてSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行と言った違いが有ります。
 
グループ企業ではありますが業種が異なるため、利用する時には注意が必要です。
 
尚、三井住友銀行のカードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っているので、審査は銀行と消費者金融の両者で受ける形になります。
 
因みに、申し込みをした時に必ず照会される個人信用情報は、銀行と消費者金融では異なる信用情報機関に登録が行われているので、銀行が加盟をしている信用情報機関の個人信用情報に問題が無くても、消費者金融の過去の借金などで個人信用情報に事故の情報などが記録されていると審査に通らない事もあります。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
また、延滞や債務整理などの情報が記録されている場合は、申し込みをしてもブラックの状態になっているので、断れてしまいますし、個人信用情報には借金をしている時の返済の状況なども記録されているので、度々返済が遅れている事についても解るようになっていますし、申し込み件数や借入件数などについても解るようになっています。

 

カードローン業者 プロミス