即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

即日融資で審査が緩めなカードローン~零細消費者金融(街金)であればお金を借りれる?


中小の消費者金融の中には融資をしてくれる所もある

取りあえずお金が必要なので即日融資が出来る、緩めなカードローンを利用したいと言う人もいますが、お金を借りる時には必ず信用調査が行われることになります。信用調査と言うのは、簡単に言えばお金を貸しても平気な相手なのかと言った事を調べる物で、信用情報機関が管理をしている個人信用情報を照会する事で調査が可能になります。
 
ブラックリストの状態になると、融資を受ける事も出来ませんし、クレジットカードを作る事も出来なくなります。
 
特に、自己破産の情報は信用情報機関が共有化をしているので、銀行、信販会社、消費者金融全ての金融機関で申し込みをしても断れる結果になります。しかしながら、ブラックリストの状態でも大手の会社で借入が出来ない場合、中堅の会社や小規模な消費者金融の中には融資をして貰える可能性もあります。

人気ある街金

・ライフティ
・セントラル
・アロー
・フクホー
・スカイオフィス
・エニー
・エスジーファイナンス
・キャレント
・アルコシステム
・ニチデン
 
但し、中堅の会社や小規模の消費者金融は大手の会社と違って即日融資が行われていないケースがあります。大手の会社と同じようにインターネットを利用して申し込みが出来る会社などの場合、手続きが済むと指定の銀行口座に現金を振り込んでくれるので融資を直ぐに利用できるなどのメリットもあり、午前中に申し込みを済ませておけば午後には融資が実行される可能性が高くなり即日融資も可能になります。
 
 

ブラックリストに掲載されていても融資をしてくれる街金とは

ブラックリストと言うのは金融事故歴を意味しており、金融事故歴の中でも延滞や自己破産の記録があることをブラックリストと言われています。自己破産は債務整理の中でも支払いが無くなる、債務がゼロになると言った特徴がありますが、裁判所を通じて手続きを行う事になるため、裁判所内で決定した事項は官報に掲載されることになります。
 
官報に掲載された情報は、金融機関が加盟を行っている3つの信用情報機関が情報を共有化しているため、銀行で借りようとしても消費者金融で借りようとしても、審査に通過する事は出来ないと言う事です。
 
また、延滞の記録と言うのは未払いの期間が長引いた事で履歴が付けられるものであり、何れの情報が個人信用情報に記録されていれば、金融機関は融資を断ってくることになります。
 
以前は、ブラックリストの状態でも融資を行う街金も存在していたのですが、現在ブラックリストの状態で融資を行う金融機関は無いと言われています。ブラックリストの状態は信用が無い状態と言う事からも、融資を行う側も信用が得られないなどの理由からも融資をしないわけです。
 
因みに、ブラックOKと言う金融業者がある場合、ヤミ金業者の可能性があるので注意が必要です。
>>お金を違法業者(闇金)から借りてしまったら、弁護士や司法書士、警察に相談する
 
 

カードローン事業には数多くの金融機関が参入しています

カードローン商品を提供する銀行や消費者金融会社は数多くあり、会社毎に競争が激化している事からも、より多くの顧客の確保を行い、貸付を行って利益を得ようとする傾向にあります。そのため、利用者を増やすために積極的な融資を行うようになっており、様々なサービスを提供したり、審査をスピーディーに行うなど利用者にとって魅力的なサービスを行っています。
 
また、融資実績を伸ばしたい会社などの場合は、緩めと言えるローンを用意しており、お金を借りる側にとって短時間で審査が行われ即日融資が実現するなどの魅力もあります。
 
消費者金融は比較的審査が緩めと言われていますが、アコムは貸し出し率の高い条件を持つカードローンを用意していており、アコムの融資実績は消費者金融業界の中では40%と言われており、高い貸し出し率を持つ事が解ります。
 
業界の中ではナンバーワンの実績、緩めなカードローンと言う事からも、多くの利用者が融資を受けており、年齢が20歳以上の成人の人で、アルバイトやパートなどの収入を持つ学生や主婦も申し込みが可能です。
 
尚、消費者金融は総量規制が在るので貸し付けは年収の3分の1以内と言った特徴を持ちます。借金がある場合は、年収の3分の1から借金の総額が差し引かれた分の利用となります。

 

未分類