即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

不動産を担保にしてお金を借りる~アサックスでの借入はどう?


スポンサーリンク

アサックスの不動産担保ローンとは

不動産担保ローンでは有名な会社であり、東京都に本社を置いています。貸金業登録している安心の業者で、融資の実績は40年を超えています。年に1,000件を超える融資をしており、最短3日というスピード融資も魅力的です。
 
公式サイト
https://www.asax.co.jp/
 
用途が自由なので、キャッシングやカードローンと同じように利用できます。
 
対応エリアならば訪問も可能であり、実際に対面しながら融資の相談ができます。
 
不動産に関する疑問を解消できるなど、さすが不動産担保の専門ローン会社というだけあります。個人での借入はもちろん、法人や個人事業主の事業資金用として借りられます。
 
限度額も大きいので、他社ローンのおまとめに利用する方もいます。キャッシングやカードローンなどと比べても、用途がより幅広くなっています。
>>おまとめローンはよく金利等を考慮しなと、借金総額は増えることになる?
 
 

担保を用意すると有利になる点とは?

キャッシングやカードローンも多目的でお金を借りることができますし、審査では担保と保証人は不要です。
 
不動産を必要とする不動産担保ローンと比べて有利に思えるかもしれませんが、不動産を担保にするメリットは多いのです。用途が完全に自由なローンが多く、年率が低く抑えられています。最高金利が10%を下回るローンもあり、限度額は数千万円以上となります。
 
不動産を用意することで、高額の融資を低金利で受けられるようになるのです。
 
一般的なカードローンの中にも、担保なしの通常タイプと有担保ローンの2種類を用意している金融機関がありますが、総じて後者のほうが貸付条件は有利です。担保を手放さない自信があるならば、有担保ローンで借りたほうがいい場合が多いです。借入できる上限は、担保価値の70%くらいです。
 
 

限度額と金利が優れている

アサックスの不動産担保ローンは、300万円~10億円に対応しています。
 
最低300万円からの融資になるので、自動車購入や教育資金、リフォーム資金など、まとまった資金を用意したいときに重宝します。年率は3.8%~8.76%と良心的で、返済期間は最長30年まで設定されています。
 
年齢制限の記載はありませんが、これは不動産を担保にして借りるためです。個人の信用力よりも、担保価値が審査に影響するので、定年退職後の高齢者が借金をしたいような場合にも使えます。
 
不動産担保ローンは銀行でも取り扱っていますが、用途の幅広さにおいては専門の不動産担保ローン業者のほうが幅広い傾向があります。
 
アサックスの用途は、納税資金、医療費、生活費などにも使えるので、高金利のキャッシングやカードローンを利用している方は一本化するのもいいでしょう。

 

基本 不動産担保ローン