即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

消費者金融セントラルでお金を借りる~中小消費者金融なので大手に比べると審査は緩い?


スポンサーリンク

中堅消費者金融とは何か

誰もが耳にしたことのある全国規模の大手消費者金融以外にも、地元中心に営業する中堅消費者金融が存在します。地元業者といっても今は、インターネットから申し込みが可能なことが多いので、誰もがこのような中堅消費者金融を利用することができます。
 
では、中堅消費者金融とは、具体的にどういったものなのでしょうか。おおざっぱにいうと、大手消費者金融よりも規模が小さい業者ということです。もちろん大手以下といっても、そのレベルは様々ですので、実際にはお金を借りるのに不安を感じる業者もあります。
 
けれど中堅レベルの消費者金融でも安心ができる企業をきちんと選べば、大手消費者金融に負けないサービスどころか、メリットも数多くあるのです。
 
大手消費者金融と中堅消費者金融の大きな違いとしては、大手の方が借入限度額は高めですが審査が厳しい場合があり、中堅に方が借入限度額は低めですが緩めというのがあります。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
キャシングのセントラルは、この中堅消費者金融の中でも大きめに位置し、知名度こそ低くても、地元(愛媛県)で長く営業を続けてきたという実績から、安心して契約ができる企業になります。メリットを理解した上で、お金を借りるようにしましょう。
 
 

セントラルのメリットとデメリット

中堅消費者金融を利用するメリットは、どういったところでしょうか。
 
まずは地元密着型の小型店舗ということで、申し込みのしやすさというのがあげられます。そしてもっともメリットがあるのが、審査基準が緩めだということです。中堅消費者金融が、大手に対抗するには、やはりこういったメリットが必要不可欠だからでしょう。大手でお金を借りることができず悩んでいる方は、申し込みをして見る価値があるでしょう。
>>ブラックで年収200万円の人がお金を借りるには零細の街金を頼るしかありません
 
心配になるのは申し込み方法などですが、キャシングのセントラルは、その点安心です。セントラルはインターネットからの申し込みも、自動契約機セントラルくんやATMも完備しています。大手と変わらないサービスが受けられるのです。
 
では、デメリットはどのようなことでしょうか。それは融資額が低めになる可能性や審査に複数の書類が必要になる可能性があることです。これらは大手に比べて顧客数や資本が少ないので、仕方がないことと言えるでしょう。
 
けれど消費者金融というのは、まずお金を貸して、その利息で運営されるわけです。わざわざ申し込みをしてきたのに無碍に扱うことはありません。真面目に返済を行えば、次回以降の借金には十分期待できます。
 
 

セントラルの申し込み方法とローンの種類

申込み方法は、インターネット・自動契約機セントラルくん・電話・来店のいずれかになります。その後審査が行われ、電話や来店もしくは書類の郵送などを行い正式な契約を行います。
 
カードローンですと、自動契約機セントラルくんで申し込みから借り入れまでが可能です。近くにない場合は、インターネットや電話で申し込みをし、振込になります。どちらも融資限度額は100万円で、金利は15%~18%です。
 
また女性専用のマイレディスなら、専業主婦やパートの人でも申込みが可能になります。対応するスタッフも女性なので、機械よりも直接声を聞いて相談できる、マイレディスの専用電話でにかけてみましょう。
>>旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?パート主婦は内緒で借金簡単です
 
他にはエル・ローンという大型のローンがあり、300ビッグローンなら300万円まで借り入れ可能です。ただしこちらは、電話の申込み後と審査の後、融資は来店した上で実行することになっています。また不動産担保ローンも取り扱っており、最大5000万まで借り入れ可能ですが、高額のため2度の来店が必要となります。
 
電話や来店に相談が気軽にでき、大手よりも借りやすい地元密着の中堅消費者金融をうまく利用しましょう。

 

タグ :

基本 お金を借りる 地銀、信金、その他金融業者

WEB完結で即日振込も可能なリザーブドプラン~スルガ銀行カードローン


スポンサーリンク

急な出費にも安心のカードローン

普通の生活を送っていても時として、急にまとまったお金が必要になる状況は誰にでも起こり得ることです。
 
病気や怪我などは予測できないことがほとんどなので、知り合いにお金を借りるのは難しい場合が多いです。スピーディかつ安全に融資を受けられる方法を知っていると、不測の事態にも慌てないで済みます。
 
スルガ銀行のリザーブドプランは、手軽さとスピードが人気の魅力のカードローンです。
 
手軽さの点では、契約や申し込みなどすべてネット上で完結しますので、わざわざ店舗に出向く必要がありません。また500万円までの借り入れならば、収入証明書などの書類を用意しなくても大丈夫なので簡単です。
 
仮審査の結果通知も平日の8:30〜19:00までの申し込みなら、原則としてその日のうちに回答が得られます。その後本審査と契約になりますが、契約が確認できたらカードが到着していなくても即日融資が受けられるので、急ぎの場合に便利です。
>>審査時間は最短60分間と早いソニー銀行カードローンの特徴とは?
 
気になる利息は年利で3.9%~14.9%で、一般的な消費者金融の17.8%や18.0%の年利と比べるとずっと低く設定されているので、返済も無理なく楽に済みます。
 
さらに専業主婦やアルバイトでも利用可能です。このようにスルガ銀行のリザーブドプランは、借金に伴うマイナスイメージを払拭した強い味方と言えます。
>>旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?

 

タグ :

地銀、信金、その他金融業者

限度額300万円以下は収入証明不要のオリックス銀行カードローンの特徴~借り換え・おまとめOK


スポンサーリンク

限度額が大きく低金利のカードローン

お金を金融業者から借りることを考えたときには、消費者金融のサービスを思い浮かべる人が多いかも知れません。しかし、信頼性を重視するのであれば、銀行カードローンが最も安全性が高いと考えられます。まあ大手の消費者金融なら問題ありませんが。
 
数ある銀行が融資のサービスを行っていますが、その中に1つとしてオリックス銀行のカードローンがあります。オリックス銀行では金利の設定が3%~17.8%ですので、他の金融機関の融資サービスと比較したときに、相当な低金利の設定になっていることがわかります。
 
利用可能な限度額についても、最大で800万円までとなっていますので、多くの資金が必要となっている人におすすめのサービスと言えます。
 
最初の借り入れ契約のときには、利用限度額は100万円ほどになることが多いですので、多額の融資を受けるためには半年以上の継続的な借り入れが必要です。支払期日をしっかりと守って利用することで、増額の申請ができるようになります。
 
また、オリックス銀行では限度額が300万円までであれば、収入証明書の提出が不要で借り入れが可能です。
 
 

即日融資に対応していません

金融機関から借金をしたいときには、すぐに資金が必要なことも多いと思います。
 
オリックス銀行のカードローンの場合には、申込みをしてから審査が行われて、即日回答を受けることが可能ですが、審査が完了するまでには2日から3日ほどかかることが考えられます。従って、即日融資を受けられないことを考慮して、申込みを行うことが必要であると言えます。
>>審査時間は最短60分間と早いソニー銀行カードローンの特徴とは?
 
銀行の営業時間内である平日の昼間に申込みをした場合であっても、審査の回答が翌日になることもあります。土日に申込みを行うことによって、借り入れを実現できるまでに7日近くかかってしまうこともあるので注意が必要です。
 
オリックス銀行の融資サービスに申込みをすると、在籍確認が行われます。本人確認書類の提出としては、健康保険証や運転免許証を提出する必要があり、スマートフォンや携帯電話を使って書類のアップロードを行うことで提出することが可能です。
 
在籍確認の電話については、個人名でかかってきますので、銀行からの借り入れのための電話であることは他人に知られる心配はありません。
 
 

オリックス銀行カードローンは利便性が高いです

オリックス銀行のサービスの申込み条件としては、年齢が満20歳以上から65歳までの人で、国内に在住している方となります。毎月安定した収入を得ていることも条件となっており、職業形態が問われることはありませんので、パートやアルバイトの方であっても利用できます。
 
オリックス銀行の口座を持っていない人であっても借り入れが可能で、電話やホームページ上から申込みができます。
 
カードを利用できる提携先のATMについては、全国に9万台以上のものが設置されていますので、全国どこでも使うことが可能です。カードが使える提携先のATMを利用する場合であっても、手数料は発生しませんので、余計な経費をかけずに使うことができるメリットがあります。
 
借り入れた金額を返済する方法としては、ATMを使って支払う方法や口座からの引落、銀行振込による支払いの方法の中から選択できます。
 
繰り上げ返済にも対応していますので、手持ちの資金に余裕ができたときには早めにまとめて返済しておくことで、利息分の支払いを節約できます。

 

地銀、信金、その他金融業者

延滞することなく返済をしていましたが、レイクでの新規借入がダメになったぞ


スポンサーリンク

レイクで返済していたにも関わらず新規借入できなくなる理由

しっかり毎回決められた日に間に合わせて、お金を返していたにもかかわらず、新規借入ができなくなることがあります。
 
これは銀行カードローンであるレイクだけではなくいろんな銀行や貸金業者に言えることですが、業者のさじ加減によって変わってくるということを忘れてはいけません。あくまでも主導権は向こう側が握っていますので、それに当て嵌まらない対策を練る必要があります。
 
考えられる新規借入できなくなる理由は、レイク側がこれ以上貸し出すと回収できなくなる可能性を感じたことになります。そのような行動で代表的なものは、増枠申請を頻繁に行う、限度枠いっぱいまで使い切って、そしてその返済分をすぐにキャッシングしてしまう、収入が減ったという理由が多いです。
 
レイクは会員ページから返済やキャッシングはもちろん、増枠申請まで容易にすることができます。そのよううな容易なシステムで増枠申請するとお金に困っている印象をレイク側に与えてしまうでしょう。
 
それは何も、繰り返し借入してしまうことも、そのような印象を与えてしまいます。また増枠審査のために収入証明書を提出することもあるでしょうが、その際に収入が減っていると印象を悪くしてしまいます。
 
 

推奨される新規借入する方法

とにかくレイクにお金に困っているという印象を与えないことが重要です。
 
返済してすぐにキャッシングしてしまうのは極端にそのような印象を与えてしまいます。返済してすぐに借入をするのはやめましょう。もしするのであれば、大きな金額を返済してからキャッシングするという方法が良いです。
 
収入があるというイメージをレイク側に与えることができるでしょう。極端な繰り返してキャッシングするのを止めるだけでも印象が変わってきます。
 
何にも音沙汰もなくそれは突然やってきますので、あてにしていた分裏切られたという想いが強くなるでしょう。そのようなことにならないためにも、計画性を持った使い方をしなければなりません。
 
またレイクが一度借入停止した場合、新規借入を開始するのは難しいです。よって一度そのような対応をされた場合は、ただ返すだけになるでしょう。もっているキャッシングカードは返すためにカードのなります。
 
そのようなことにならないためにも使い過ぎには注意する必要があります。特にレイクはそのようなことが非常に多いという報告が多数寄せられています。借入停止処分を受けないように、計画性を持った返済とキャッシングをしてください。
 
(体験談)

 

体験談 地銀、信金、その他金融業者

東京や埼玉在住の人に人気ある武蔵野銀行カードローン


スポンサーリンク

武蔵野銀行でお金を借りる

武蔵野銀行は、2種類のカードローン「カードローン むさしのスマートネクスト」「むさしのカードローンシグナス」を提供しています。
 
申込手続きは、どちらも郵送で仮審査結果の連絡を受け、来店して正式契約をする流れになります。
 
「カードローン むさしのスマートネクスト」は、安定した収入がある満20歳以上、満65歳以下の方が申し込めます。パート・アルバイトの他、配偶者に安定した収入がある専業主婦も利用できるので、急な出費にも対応できる便利なサービスです。
>>旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?パート主婦は内緒で借金簡単です
 
金利は最大で年14.8%と、消費者金融に比べれば低い金利で融資を受けられるので、借金のおまとめローンとしても利用できます
 
「むさしのカードローンシグナス」は、勤続・営業年数3年以上の会社員、公務員、公的資格者が利用できます。契約極度額は年収によって決まり、最低契約極度額の100万円でも、年収300万円以上が条件になっています。
 
条件が厳しい分、金利は低く設定されており、年率年5.0%~10.0%と、銀行系の中でも低い金利で利用できます。武蔵野銀行の住宅ローンを利用している方、武蔵野銀行で給与振込を受けている方は更に金利が優遇されるので、条件をクリアできる方におすすめです。

 

地銀、信金、その他金融業者

毎月の返済額は2000円からOKの横浜銀行カードローンは即日利用も可能


スポンサーリンク

横浜銀行カードローンの手続き

横浜銀行のカードローンの特徴は、地方銀行の中でも低い金利に設定されている点と、借りられるお金の上限が高い(限度額1000万円)ということです。
 
審査に対しての回答も即日で、お金自体も最短で即日に借りることが可能です。
 
条件として、神奈川県と東京または、群馬県の前橋市と高崎市、桐生市に住んでいる必要がありますが、すぐにお金が必要な場合にも対応をしてくれるので、消費者金融等で借りるよりも良い契約内容で利用することができます。
 
また、専業主婦やアルバイトの人でも、配偶者に安定した収入があると認められれば、カードローンを利用することが可能となります。
>>無職にお金を貸してくれるのは闇金~例外は専業主婦と学生だけ
 
 

金利と返済額について

ローンの金利についてですが、横浜銀行では借入の金額に合わせて段階的に金利が変わっていきます。
 
例えば限度額を50万円に設定していて、5万円から10万円借りる場合、その金利は14.5%のなります。一方限度額を500万円から600万円にすると、その金利は4.5%まで下がります。どの限度額まで契約できるかは申し込み者の年収などによりますが、きちんとした計画のもとで利用をすれば、かなり良い条件で借りることができます。
 
また返済額についてですが、借入の残高によって決まっていて、その金額が少なければかなり返済する額を抑えることができるようになっています。
 
 

審査について

横浜銀行のローンは、該当する地域に住んでいる人であれば銀行と取引がなくても、申し込みを行うことができます。
 
契約に関しては郵送やインターネットを通して手続きが可能なので、店舗に行く手間を省いて申し込みができます。
 
ネットの仮審査を行うことで手続きが始まりますが、この時注意が必要なのが虚偽の内容を入力してはいけないということです。仮審査を通過した場合、その後申し込み内容に問題点がないか、本人確認書類や所得の証明書などを通して確認が行われます。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
そのとき、間違った内容や借金などが発覚してしまうと審査に落ちてしまいます。単純な入力ミスなどで通過できるはずのものが落ちてしまうともったいないので、気をつけるようにしましょう。

 

地銀、信金、その他金融業者

収入証明不要、勤続年数不問でキャッシングできる西日本シティ銀行のキャッシュエースプラス


スポンサーリンク

西日本シティ銀行カード型ローンの特徴を知ろう

西日本シティ銀行には5種類のカード型ローン商品が用意されており、ニーズに合ったローンを選べるようになっています。
 
5種類も用意されているので、どれを利用したら良いのか迷う人も多いものですが、それぞれの特徴を知ることで自分に合ったカードローンを選んでお金を借りる事が出来ます。
 
銀行のカードローンの中には審査基準として勤続年数が求められるケースが有りますが、西日本シティ銀行の「キャッシュエースプラス」は収入証明書の提出が不要な事、そして勤続年数における制限が無く、新入社員の人でも申し込みが出来る魅力を持ちます。
 
また、「キレイのトビラ」は働く女性を応援してくれる便利なカード型ローンで、収入証明書や来店不要で、10万円以上300万円以内のローンを組む事が出来るようになっています。
 
 

対象年齢55歳以上の人を対象にしたカード型ローンもある

一般的なカード型ローンは成人を迎えた20歳以上などが対象となりますが、西日本シティ銀行のカード型ローンの中には55歳以上の人を対象にしたローン商品が用意されています。
 
これは「輝く明日へ」と言う商品名のカード型ローンで、リバースモーゲージと呼ばれる、自宅を担保にしてお金を借りる事が出来る、いわゆる不動産担保型のローン商品なのです。
 
月々の支払は利息のみで、ローンの契約者が亡くなった時点で、自宅を売却したお金で借入金の返済を行うと言ったシステムになっているのが特徴で、利用年齢は55歳以上85歳以下と言った形になっています。
 
この他にも学生のための「EZ教育カードローン」や、前年度の年収が400万円以上ある人、西日本シティ銀行や他行で住宅ローン契約を行っている人が対象となる「V-CLASS」などのローン商品も有ります。
 
 

特徴を知ることで自分に合ったローンを選べる

西日本シティ銀行には色々なカードローンが用意されており、それぞれの特徴を知ることで自分に合うローンを選べるようになっています。
 
「キャッシュエースプラス」はパートやアルバイト、専業主婦年金受給者が申し込めると言った特徴が在りますし、「V-CLASS」は前年度の年収が400万円以上必要、「キレイのトビラ」は女性のためのローン商品で、自宅を所有している人は「輝く明日へ」、そして教育資金として利用するのであれば「EZ教育カードローン」と言った具合にニーズにマッチする商品を選ぶ事が大切です。
 
尚、何れのローンを利用する場合でも必ず審査が行われることになり、借金をしている人などの場合、月々の返済をきちんと行っているのかと言った事もチェックされますし、西日本シティ銀行でお金を借りた場合も、返済をきちんと行わなければ、別の銀行でお金を借りる時に不利な状態になるので注意が必要です。

 

地銀、信金、その他金融業者

信用金庫以外でもお金を借りれる都留信用組合のカードローンとフリーローン


スポンサーリンク

都留信用組合でもお金を借りられる

信用金庫でお金を借りられることはご存じでしょうが、実は信用組合でも融資をしているのです。
 
都留(つるしん)信用組合ではパート、主婦にも借りやすいローンを用意しています。ぽけっとカードローンは最高50万円までのお手軽融資で、専業主婦やパート、アルバイトの方も30万円まで借りることができます。限度額が小さいので、借りすぎが心配な方に安心です。
>>旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?パート主婦は内緒で借金簡単です
 
年率は一律14.2%の設定なので、返済計画、総支払い額を計算するときに楽です。
 
都留信用組合の住宅ローンを利用している方には、グッドライフカードローンがおすすめです。住宅がいわば担保になるため、年率は8.0%という超低金利で借りることができます。
 
ただし、住宅ローン契約をする必要があるため、ほとんどの方はぽけっとカードローンを利用されます。
 
 

多目的ローンも用意

都留信用組合では目的別のローンも用意しています。目的を設定することで、通常よりも低金利で融資することが可能なのです。
 
教育ローンは年率4.975%、マイカーローンは年率5.475%と非常に低いです。
>>新車購入と残価設定型クレジットは、どっちがお得?残クレとは何?
 
カードローンは多目的に利用でき、限度枠内で自由に利用できるメリットがありますが、利便性がよい代わりに金利は高めです。それに対して目的ローンは、用途が限定され、融資は初回一括となるなどの制限はありますが、金利が非常に低く抑えられています。
 
審査はやや厳しい傾向がありますが、用途が決まっているなら目的ローンを利用するのが基本です。ただし、車検費用を2週間だけ借りたいといった状況では、多目的ローンでも特に問題はないでしょう。借入額や借入期間も考慮してローン選びをしていきましょう。
 
 

フリーローンも4種類用意されている

フリーローンも多目的ローンの代表格ですが、こちらはカードなしで借りるものです。
 
都留信用組合でも4種類のフリーローンを用意しており、カードローンよりも低金利に抑えられています。低金利の反面、審査にはやや時間がかかる傾向があるので、借入する予定がある方は早めに相談しておきましょう。
 
・グッドライフローン
・即銭力
・フリーローン(全国しんくみ保証)
・セレクトワン(返済一本化向け)
 
多目的ローンではありますが、用途が審査に影響することはあります。健全な目的だと判断されれば、融資額が大きくなることもあるのです。浪費と判断される用途ならば、審査に時間がかかり、融資額が少なくなることもあるでしょう。
 
セレクトワンはおまとめしたい方に最適なローンで、年率は10.5%~14.8%となっています。限度枠は300万円で総量規制の対象外なので、消費者金融の借金をまとめるために利用する方も多いです。

 

地銀、信金、その他金融業者

もみじ銀行カードローンは70才を超えた年金暮らしの人もお金を借りれる


スポンサーリンク

同じカードローンにも複数の保証会社があります

金融機関の発行しているカードローンには、いくつか種類があることや、同じカードローンでも保証会社を選ぶことができるようなものがあります。
 
もみじ銀行が提供しているマイカードプレミアムマイカードもみじ君などがそれにあたります。またもみじ銀行では限度額が小さい人向けのローン(少額融資)も提供しており、他行のカードローンは限度額が低いと金利が高い傾向がありますが、もみじ銀行の場合は金利10.5%固定のローンがあります。
 
どこの銀行で申し込むかということも大切ですが、商品が複数ある場合はどれにするか選ぶことも大切です。どれを選ぶかによって、同じ金融機関のカードローンでも審査に通る場合と落ちてしまう場合があります。お金を借りる場合は目的をしっかり考えた上で選択しなくてはなりません。
 
 

65歳以上の壁について

多くの人が職場を退職する年齢が65歳です。そのため、金融機関の発行するローンでは契約できる年齢の上限が65歳となっているところが多くあります。中にはもっと早くリタイアする人もいるでしょう。
>>65歳以上でもお金を借りれるキャッシングはある?
 
借金ができる大前提として、安定した収入があることが求められます。年金暮らしも定期的な収入ではありますが、ローンの契約をする場合の収入としてはあまり認められることがありません。しかしもみじ銀行では72歳まで借り入れができる商品を用意しています。
 
若いうちはあまり気にならないかもしれませんが、長期で借り入れをする場合は年齢制限についても気をつけなくてはなりません。年齢が上がってくると、完済する前に病気などになってしまうリスクがあります。
 
収入があったとしても貸し倒れのリスクの高い人は審査に可決されないのがローンの世界です。
 
 

地方銀行でも東京で使える可能性

もみじ銀行は中国地方を基盤とした中堅銀行ですが、東京に支店も出しています。
 
ローンを組むときに注意しておきたいのが、すぐに使えるATMや支店が身近にあるかどうかです。地元が好きで地元の金融機関でローンを組んでいる人が引っ越しをした場合、引っ越し先では利用するのが困難になってしまうことがあります。
 
金融機関のATMや支店は、日本全国銀行ATMマップというネット上のサービスで検索することができます。地方銀行であっても、多くの銀行が東京や大阪など大都市に支店を置いています。
 
中には法人向けのみのサービスしか行っていないような銀行もあるので、店舗に向かう前にサービス内容は確認しておいたほうが良いでしょう。もみじ銀行ではネットでの取引ができるようになっているため、普段の利用に関しては問題ないでしょう。

 

地銀、信金、その他金融業者

審査時間は最短60分間と早いソニー銀行カードローンの特徴とは?


スポンサーリンク

銀行のカードローンの種類とは

銀行が提供するローンサービスのひとつにカードローンがあります。
 
カードローンは、専用に発行されるローンカードまたはキャッシュカードなどにローン機能を付与したもので、自社のATMや提携するATMを利用して、お金を借りることができる便利なサービスです。
 
借りれるお金に関しては、あらかじめ設定された限度額内になります。カードローンといっても借金であるため利用するためには返済能力に関して審査を受ける必要があります。審査では個人情報の確認のほか収入に関する情報や他社からの借入れの有無などが対象となります。一方で銀行のカードローンは審査基準が厳しい傾向にあり、利用するためには相応の信用力がある必要になります。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
近年は、消費者金融などと提携して低い信用力でも利用できるカードローンも登場していますが、この場合にはお金を借りた際の手数料である金利が高めに設定されます。
 
銀行のカードローンの金利は、条件の良いものでは4%前後~15%前後が中心になりますが、条件の悪いものでは、年5%前後~18%前後と消費者金融と変わらない水準のものもあるので、利用する際にはその商品内容を確かめておく必要があります。

金利比較

消費者金融
・プロミス(4.500%~17.800%)
・アコム(4.700%~18.000%)
・アイフル(4.500%~18.000%)
 
銀行カードローン
・ソニー銀行のカードローン(2.500%~13.800%)
・三井住友銀行カードローン(12.000%~14.500%)
・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック(12.600%~14.600%)
 
 

ソニー銀行の特徴とは

ソニー銀行は、新たな形態の銀行のひとつで2001年にソニーと三井住友銀行などの出資で設立されたネット銀行です。
 
ネット銀行とはいっても先発で設立されたジャパンネット銀行やアイワイバンク銀行(現セブン銀行)などと異なり、決済による手数料を収益の柱としたものと異なり、ソニー銀行では個人の資産管理を収益の柱としている違いがあります。
 
そのためローン商品でもネット銀行では初めての住宅ローンの取り扱いを開始していますし、外貨預金や投資信託なども幅広く扱っています。またネット銀行の強みである手数料の安さが強みであり、ソニー銀行カードローンも金利や手数料の低さが特徴的といえます。
 
なお手数料の安さの特徴としては、利用できるATMがあります。ソニー銀行は自社でATMを保有していないため提携している金融機関のATMを利用することになります。このうちセブン銀行やイオン銀行では手数料無料で利用できますし、それ以外の銀行でも月に4回までの利用であれば無料で利用することができます。それ以上の回数では金額に関わらず一律で108円の手数料が掛かります。
 
残高照会などについては提携ATMであっても無料で行うことができます。
 
 

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行カードローンを利用する場合には、ソニー銀行に口座を開設している方がスムーズに利用を開始することができますが、口座を保有していなくても利用することが可能です。
 
ソニー銀行カードローンの特徴としては審査にかかる時間が短く最短60分でその結果を回答してくれます。また銀行のカードローンですので300万円までの借入れであれば年収証明書の提出は原則不要ですし、最大800万円までの融資が可能です。また提携ATMでコンビニでの借入れや返済ではATM手数料が無料ですので、余計なお金を支払う必要がありません。
 
ソニー銀行カードローンを最短で利用開始したい場合にはソニー銀行の口座を保有している場合に可能です。
 
この場合にはインターネット上にある管理サイトからソニー銀行カードローンの申し込みを行い審査に通ることで最短その場で融資が可能になります。なおソニー銀行カードローンを利用するためのソニー銀行の口座がない場合には他行の銀行口座に初回のみ振り込むことができれば可能になります。
 
また銀行カードローンの中でもソニー銀行カードローンは金利が年2.5%から年13.8%と業界低水準の金利にあり、負担が少なくお金を借りることができます。

 

地銀、信金、その他金融業者