即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

プロミスと三井住友銀行の違い~SMBCコンシューマーファイナンスとは?


プロミスは三井住友グループの一員

大手の消費者金融会社の一つにプロミスがあります。プロミスは三井住友銀行グループに属する消費者金融会社のブランド名になります。そのため、プロミスと言う会社の名前ではなく、正式な社名はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になると言う事です。
 
三井住友銀行の個人向けローンの一つにカードローンがりますが、この個人向けローンを保証人や担保が不要で申し込みが出来るようになっています。保証人が不要になるのでお金を急いで借りる事が出来るなどのメリットが有るのですが、保証人が不要になる代わりに保証会社の保証を受けることが条件になります。
 
保証会社の保証を受けると言うのは、保証会社からの審査を受けると言う事でもあるわけですが、三井住友銀行の個人向けローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っており、信用保証についての業務を消費者金融が引き受けていると言う事になります。
 
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスはサービスブランドとしてカードローンを用意していますが、プロミスは貸金業者になるので総量規制が適用されますが、三井住友銀行は銀行と言う事からも総量規制の対象外と言った違いが有ります。
 
 


スポンサーリンク

三井住友銀行とプロミスの個人向けローン

三井住友銀行のグループ企業のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランドとなっているプロミスは貸金業法に基づいた運営を行っている消費者金融会社です。
 
三井住友銀行はプロミスの親会社と言う事からも、消費者金融と言っても利用する側にとっては安心感を抱きやすくなります。個人向けローンでも在るカードローンは、三井住友銀行とプロミスの両方にありますが、プロミスの場合は消費者金融に分類されるため、総量規制の対象になるのが特徴です。
 
因みに、三井住友銀行の場合は契約極度額が800万円で金利は年利4.0~14.5%、プロミスは最大500万円で金利は年利4.5~17.8%となっており、金利については銀行の方が低金利と言う事になるわけです。
 
一般的に、銀行は審査が厳しく、消費者金融は緩いと言われているわけですが、銀行は敷居が高いと感じる人はプロミスを利用すると言う選択肢もあるわけです。
 
尚、消費者金融の総量規制は年収に対する規制が設けられていると同時に、他社借入など借金を持つ人の場合は、借金の総額が年収の3分の1の額より差し引かれた残りが申し込みできる金額になると言った特徴が在ります。
 
 

グループ企業でも業種が異なるのです

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と言う消費者金融のブランド名、そしてSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行と言った違いが有ります。
 
グループ企業ではありますが業種が異なるため、利用する時には注意が必要です。
 
尚、三井住友銀行のカードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っているので、審査は銀行と消費者金融の両者で受ける形になります。
 
因みに、申し込みをした時に必ず照会される個人信用情報は、銀行と消費者金融では異なる信用情報機関に登録が行われているので、銀行が加盟をしている信用情報機関の個人信用情報に問題が無くても、消費者金融の過去の借金などで個人信用情報に事故の情報などが記録されていると審査に通らない事もあります。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
また、延滞や債務整理などの情報が記録されている場合は、申し込みをしてもブラックの状態になっているので、断れてしまいますし、個人信用情報には借金をしている時の返済の状況なども記録されているので、度々返済が遅れている事についても解るようになっていますし、申し込み件数や借入件数などについても解るようになっています。

 

カードローン業者 プロミス