即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

審査時間は最短60分間と早いソニー銀行カードローンの特徴とは?


スポンサーリンク

銀行のカードローンの種類とは

銀行が提供するローンサービスのひとつにカードローンがあります。
 
カードローンは、専用に発行されるローンカードまたはキャッシュカードなどにローン機能を付与したもので、自社のATMや提携するATMを利用して、お金を借りることができる便利なサービスです。
 
借りれるお金に関しては、あらかじめ設定された限度額内になります。カードローンといっても借金であるため利用するためには返済能力に関して審査を受ける必要があります。審査では個人情報の確認のほか収入に関する情報や他社からの借入れの有無などが対象となります。一方で銀行のカードローンは審査基準が厳しい傾向にあり、利用するためには相応の信用力がある必要になります。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
近年は、消費者金融などと提携して低い信用力でも利用できるカードローンも登場していますが、この場合にはお金を借りた際の手数料である金利が高めに設定されます。
 
銀行のカードローンの金利は、条件の良いものでは4%前後~15%前後が中心になりますが、条件の悪いものでは、年5%前後~18%前後と消費者金融と変わらない水準のものもあるので、利用する際にはその商品内容を確かめておく必要があります。

金利比較

消費者金融
・プロミス(4.500%~17.800%)
・アコム(4.700%~18.000%)
・アイフル(4.500%~18.000%)
 
銀行カードローン
・ソニー銀行のカードローン(2.500%~13.800%)
・三井住友銀行カードローン(12.000%~14.500%)
・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック(12.600%~14.600%)
 
 

ソニー銀行の特徴とは

ソニー銀行は、新たな形態の銀行のひとつで2001年にソニーと三井住友銀行などの出資で設立されたネット銀行です。
 
ネット銀行とはいっても先発で設立されたジャパンネット銀行やアイワイバンク銀行(現セブン銀行)などと異なり、決済による手数料を収益の柱としたものと異なり、ソニー銀行では個人の資産管理を収益の柱としている違いがあります。
 
そのためローン商品でもネット銀行では初めての住宅ローンの取り扱いを開始していますし、外貨預金や投資信託なども幅広く扱っています。またネット銀行の強みである手数料の安さが強みであり、ソニー銀行カードローンも金利や手数料の低さが特徴的といえます。
 
なお手数料の安さの特徴としては、利用できるATMがあります。ソニー銀行は自社でATMを保有していないため提携している金融機関のATMを利用することになります。このうちセブン銀行やイオン銀行では手数料無料で利用できますし、それ以外の銀行でも月に4回までの利用であれば無料で利用することができます。それ以上の回数では金額に関わらず一律で108円の手数料が掛かります。
 
残高照会などについては提携ATMであっても無料で行うことができます。
 
 

ソニー銀行カードローンの特徴

ソニー銀行カードローンを利用する場合には、ソニー銀行に口座を開設している方がスムーズに利用を開始することができますが、口座を保有していなくても利用することが可能です。
 
ソニー銀行カードローンの特徴としては審査にかかる時間が短く最短60分でその結果を回答してくれます。また銀行のカードローンですので300万円までの借入れであれば年収証明書の提出は原則不要ですし、最大800万円までの融資が可能です。また提携ATMでコンビニでの借入れや返済ではATM手数料が無料ですので、余計なお金を支払う必要がありません。
 
ソニー銀行カードローンを最短で利用開始したい場合にはソニー銀行の口座を保有している場合に可能です。
 
この場合にはインターネット上にある管理サイトからソニー銀行カードローンの申し込みを行い審査に通ることで最短その場で融資が可能になります。なおソニー銀行カードローンを利用するためのソニー銀行の口座がない場合には他行の銀行口座に初回のみ振り込むことができれば可能になります。
 
また銀行カードローンの中でもソニー銀行カードローンは金利が年2.5%から年13.8%と業界低水準の金利にあり、負担が少なくお金を借りることができます。



スポンサードリンク


 

地銀、信金、その他金融業者

この記事に関連する記事一覧