即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

今すぐ5000円をキャッシングする!財布を無くした?今すぐ帰宅費用を借りれる?


5000円だけ借りたいときはどうする?

帰宅費用が足りなくて5000円だけ借りたいときは、5000円の希望額で申し込みするのがコツです。
 
利用する業者は消費者金融でも銀行でもかまいませんが、帰宅するという都合からある程度は急いでいるはずです。融資スピードにこだわるなら、その場で借りられる消費者金融がいいでしょう。消費者金融の審査はスピーディーで、早ければ30分以内に終わります。
 
その後は契約書類に必要事項を入力して、融資を受けるという流れになります。1時間以内で融資を受けることも可能なのです。ここで注意したいのは、多めに借りようと考えることです。どうせ借りるなら、クルマの車検費用もまとめて借りておこう、などと考える方もいることでしょう。
 
しかし、この方法は今すくに借りたい方には適していません。今すく借りるための最大のコツは、借りる金額をとにかく少額にすることです。5000円と10万円ならば、間違いなく前者のほうが審査通過率は高くなります。
 
高額の希望額でも審査に通過する可能性はありますが、今すくに借りられない可能性が高くなります。20万円、30万円などのまとまった金額になると、審査に数日以上かかることもあります。今すく借りたいなら、欲を出さないことが大切なのです。
 
 

用途は帰宅費用と告げておくとよい

キャッシングは多目的ローンであり、色々な用途に利用できます。しかし、融資目的が何でもいいわけではありません。
 
他社借入金の返済、事業資金などに関しては、融資不可とする業者が多いです。
 
審査を受けるときに用途を聞いてくる業者もあり、ギャンブル資金が欲しいなどと言ってしまうと、融資を受けられない可能性があります。帰宅費用を借りたい場合については、その旨をそのまま伝えておくのがいいでしょう。ローンの用途の中でも、帰宅費用は健全な用途とみなされます。
 
うっかり財布を落としたり、飲み会でお金を使いすぎて金欠になったりすることは誰にでもありえます。希望額が数十万円になると簡単には融資してくれませんが、5000円程度ならその場で対応してくれる業者が多いです。
 
このとき、利用枠は10万円まで設定可能などと言われることもあるので、万が一に備えて契約しておいてもいいでしょう。自分から高額融資を希望すると審査に影響しますが、業者が融資可能と言ってきた場合は条件を受け入れるのもありです。ただし、10万円以上の枠は設定しないほうが無難でしょう。枠が大きくなれば気持ちも大きくなり、ついつい借りてしまうからです。
 
 

クレジットカードで帰宅費用を調達できる?

タクシーなどはクレジットカード決済ができる場合があります。
>>クレジットカードはカードローンに比べると未成年でも70歳以上でも使える?
 
また、クレジットカードにキャッシング機能が付帯している場合もあるので、キャッシング利用枠があるならば帰宅費用を用意できます。キャッシング枠については、意外と付帯されているカードが多いのです。
 
クレジットの利用枠は満額でも、キャッシング枠が30万円用意されていた、なんてケースはよくあります。
 
ただし、返済方法はリボ払い限定であることが多く、沢山借りてしまうと利息がかさんでしまいます。消費者金融や銀行のキャッシングにおいても、返済方法はリボ専用というケースがありますので、一括返済のできるローンを選ぶといいでしょう。
 
カードローンタイプなら、カードでお好きなときに返済できます。提携ATM以外にもコンビニATMが使用できるので、帰宅費用を借りた翌日に完済することも可能です。返済期日よりも早く完済することで、信用情報でもプラス評価となります。
 
信用力を高めるには、借りてすぐに返済することを繰り返すことです。当たり前のことを当たり前に繰り返しているだけで、着実に信用力は向上していきます。信用力は新しくローンを組むときに武器となります。



スポンサーリンク

 

基本 お金を借りる

この記事に関連する記事一覧