即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

旦那に内緒で専業主婦はキャッシングできる?パート主婦は内緒で借金簡単です


スポンサーリンク

主婦がお金を借りたい場合はどうすればいいか

家計を預かる主婦にとって、やりくりが難しい時、何かと物入りな場合には、キャッシングで何とか用立てしたいこともあります。
 
でも夫に相談しても反対されそうなので、黙ってこっそり借りたいという人は多いのではないでしょうか。しかし、夫に内緒でお金を借りるということは可能なのでしょうか。
 
これはもちろん可能です。まず、あなたが正社員であれパートであれ仕事を持っている場合、あるいは何らかの形で収入がある場合は、内緒で借りることができます。なぜかといえば、本人名義で借りることになるからです。
>>無職にお金を貸してくれるのは闇金~例外は専業主婦と学生だけ
 
この場合はあなた本人の信用情報によって審査が行われ、収入に見合った分のキャッシングができます。もし万が一、続けて3回滞納したり、返済ができなくて債務整理などというようなことになったりした場合でも、あなた本人の信用情報に事故情報、いわゆるブラック情報が登録されるだけですので、家族には何の迷惑もかかりません。
>>ブラックで年収200万円の人がお金を借りるには零細の街金を頼るしかありません
 
もちろん銀行、消費者金融どちらも申し込むことができます。ただ、もしあなたが専業主婦で収入がない場合、内緒でキャッシングをする、特に消費者金融でキャッシングをするのは多少難しくなっています。それはなぜなのでしょうか。
 
 

消費者金融では総量規制が設けられています

それは、消費者金融の場合は総量規制があるというのが大きな理由です。
 
この総量規制というのは、2010年に施行された改正貸金業法で、新しく設けられたものです。それまで消費者金融は審査基準が緩いため、ついお金を借り過ぎてしまう人、あるいは複数の会社から借りて、借金を借金で返済する、いわゆる多重債務状態の人が増加していました。
 
このような事態を打破するために、消費者金融に適用される貸金業法の見直しが行われ、消費者金融でのキャッシングに限度額が設けられるようになったのです。この限度額は、借りる人の年収の3分の1に相当する金額となっています。
 
ですから、年収600万円の人の場合は、200万円までであればキャッシングができるわけです。しかし、消費者金融を何社も利用していて、その借り入れ総額が200万円を超えた場合は、新規にキャッシングをすることは不可能になります。
 
もちろん、それでもお金を借りたいという場合もあるものです。そのような時は、総量規制対象外の消費者金融を利用するか、銀行を利用するのがお勧めです。銀行は貸金業法ではなく、銀行法によって運営されていますので、元々総量規制が存在しないからです。
>>違法?クレジットカードの現金化を安易に利用するのは愚行
 
 

内緒で借りたい時には総量規制対象外の業者か銀行を

このような理由で、もし専業主婦の妻が、消費者金融で夫の名義でお金を借りる場合は、夫が借り入れ可能な枠を使ってキャッシングをすることになるわけです。
 
そのため、事前に夫の承認が必要になります。ですから、消費者金融を利用してキャッシングをする場合は、夫に内緒で申し込むことはかなり難しいと考えてください。
 
それでもやはり夫に内緒でお金を借りたい、そのような場合は、やはり総量規制対象外の消費者金融か、あるいは銀行を利用するのがいいでしょう。特に銀行の50万円のカードローンなどは、手軽に借りられますので主婦にもお勧めです。
 
ただし、あくまでも夫名義で借り入れる以上、返済はきちんとするようにしましょう。返済ができなくなると、夫の信用情報にブラックがつくため、ローンも組めず、クレジットカードの申し込みもできないといったことになりかねません。
 
また、どう考えても夫に反対されそうだからという場合はともかく、専業主婦がお金を借りる場合は、やはり夫婦できちんと話し合って借り入れた方がいいでしょう。夫にしても、同じ自分の名義を使われるのであっても、きちんと話し合ったうえでの方が、やはり気持ちがいいはずです。



スポンサーリンク

 

基本 主婦、専業主婦

この記事に関連する記事一覧