即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

お金は賢く借りるもの~キャッシングは利息が発生するので借りたお金は1日でも早く返済する


スポンサーリンク

お金を借りるならここに注意

お金とは、天下の回りものです。手元に十分に有ることもあれば、必要なのに足りないこともあります。困るのは、こうした足りない時です。そんな時、もしも頼りになる親が近くにいて貸してくれるなら、困るようなことにはならないでしょう。しかし、そうでなければ金融機関から借金するしかありません。
 
ただし一口に借金と言っても、よりお得な賢い借り方と、少し損な借り方とがあるのです。その二つの違いを正しく知るか知らないかでは、長い人生の間に、大きな違いが出てきてしまうものなのです。
 
賢い借り方で大切な第一点は、金利です。たとえばお馴染みのキャッシングには必ず金利があります。その金利によって利息の支払い負担が決まりますので、借り入れの際には、できるだけ低金利のところから借りるのがお得なのです。たとえば金利が年18%のものと17%のものがあれば、17%のほうが利息は小さいのでお得です。
 
 

借り入れ日数を甘く見てはいけない

続いて第二点は、実にシンプルなことです。それは、「可能な限り借りたらすぐ返す」ことです。極端なことを言うと通常のキャッシングなどでは、借りても翌日に返せば利息はわずか一日分です、それなら大した負担にはなりません。
 
逆に、たとえどんなに低金利で有利な借り入れでも、すぐ返さずにモタモタしていると、利息は一日ごとにドンドン増えてゆくのです。ですから単純に考えても、一日でも早く返すほうがお得なのです。
 
ちなみに、金利や利息には基本的な計算式があります。それを見れば低金利の重要性だけではなくて、借り入れ日数を甘く見てはいけないということが分かるはずです。それが、「利息=借り入れ金額×金利÷365日×借り入れ日数」です。
 
是非、この式を頭に入れておきましょう。賢い借り入れのためには、覚えておいて損はありません。
 
 

審査に通らなければ話にならない

最後に第三点は、キャッシング会社をはじめとした金融機関からの借り入れは、申し込み手続きをしても審査に通らなければ使えないということです。つまり審査に通らないということは、お金に困って借金を申し込んでも断られてしまうということです。それでは話になりません。
 
関連記事:
>>仮審査こそが最大の難関~仮審査に可決しなければキャッシングでお金を借りるのは無理
>>お金を借りる審査の流れ~即日融資が可能な背景は審査の自動化(スコアリング)のおかげ
 
ですから、いざという時には借り入れをして急場を凌ぐことを考えると、日頃から、少しでも審査に通りやすくするために気を付けておくことが賢明だと言えます。どんな点に気を付けるのかというと、属性です。
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ
 
属性とは、その人の個人情報のうちで経済力や信用力に関係した情報のことです。たとえば、年収、勤続年数、勤務先の企業規模、他社からの借り入れ状況、公共料金は滞納していないか、その他です。審査においては、そうした属性がチェックされるのです。
 
ですから、バイト暮らしよりも正社員勤務、職を転々とするよりも一カ所で長く働く、他社からの借金は早く返す、各種料金の滞納はしないなど、できることからコツコツ努力すべきです。



スポンサードリンク


 

基本 金利

この記事に関連する記事一覧