即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

足立成和信用金庫のカードローンでキャッシングする~限度額は50万円で固定金利なので分かり易い


スポンサーリンク

地域密着型の信用金庫

消費者金融や銀行の他に、信用金庫でもカードローンを提供しています。
 
日本中に信用金庫はたくさんありますが、信用金庫の特徴としては地域に密着しているという点が挙げられます。そのため、営業区域内の人しか申込をすることができません。
 
足立成和信用金庫もそのような金融機関の一つです。足立区とその周辺の区に住んでいる人が申込をすることができます。もし該当区域でない場合、地元にある信用金庫を探してみてみると良いでしょう。
 
(参考)全国の信用金庫ご紹介メニュー
http://www.shinkin.co.jp/tikubetu/
 
信用金庫はたくさんあるので、済んでいる地域で営業をしているところのローンを調べてみると良いです。信用金庫のローンは、銀行と同じく総量規制の対象外となっています。そのため年収の3分の1以上の借り入れも可能です。審査は銀行と同じような基準になります。
 
 

金利の面でメリットがある

通常カードローンやキャッシングは、限度額が高ければ高いほど金利が下がる傾向にあります。100万円以上の限度額になれば法律で上限が15%以下となりますが、それ以下の借り入れは18%近い金利になっているところも少なくありません。
 
消費者金融などは4%程度~18%程度で契約することができますが、4%の金利で借り入れができる人はほとんどいません。最初の契約はだいたい18%から始まり、長年使っていくにつれて金利が下がります。
 
足立成和信用金庫のしんきんカードローンは限度額に関わらず、13.5%と固定されています。限度額が小さい契約をする場合は大きなメリットとなります。
 
カードローンプレミアムという商品もあり、そちらは限度額によって金利が下がる仕組みになっています。300万円の借り入れの場合は6.475%まで下がり、銀行並みの低金利となっています。
 
 

お金をすぐに借りる場合

残念ながら信用金庫では即日融資は難しいでしょう。消費者金融や一部の銀行では即日融資もしてくれます。
>>お金を借りる審査の流れ~即日融資が可能な背景は審査の自動化(スコアリング)のおかげ
 
すでに借金がある場合は審査も慎重になるため、時間がかかってしまうことや、カードを発行する場合は郵送になるため、その時点で当日にカードを受け取ることが難しくなります。
 
すぐにお金が必要な場合は、信用金庫ではなく、消費者金融を検討したほうが良いです。ただしいろいろなところに申込をすると、信用情報にデータが残ります。その件数によっては申込ブラックという状態になって、カードを作ることが困難になりますので、気をつけなくてはなりません。
 
申込をするときは、いつまでにいくら必要なのかを明確にし、それに間に合うような審査をしてくれる金融機関を選んだほうが良いでしょう。
>>自動契約機を利用すれば土曜日や日曜日、祝日の即日キャッシングも可能



スポンサードリンク


 

地銀、信金、その他金融業者

この記事に関連する記事一覧