即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

仮審査こそが最大の難関~仮審査に可決しなければキャッシングでお金を借りるのは無理


スポンサーリンク

仮審査に通れば融資の可能性は高い

多くの場合、申し込みをしたら仮審査の結果が届き、それに通過した場合本審査に移ります。この仮審査を通過すると多くの場合、融資を受けることができます。仮と付くだけあって第一関門のように思えますが、実は最大の関門でもあるのです。
 
行っていることは貸金業者独自のコンピューター(スコアリング)によって、申し込み者の属性を判断し、チェックします。
 
ここでその業者の評価として融資ができると判断された場合、仮審査に通り、本審査を迎えることになります。よって仮審査を通過すると、お金を借りることができる可能性がかなり高まるといっても過言ではありません。本審査を通過して無事キャッシングができます。
 
 

ただし例外もあって落ちることもある

本審査を通過しなければ当然キャッシングをすることはできません。この本審査は人間の目でチェックします。コンピューターがミスをすることは少ないですが、やはり人の目でチェックを行って通過させます。その時に行うのが、個人信用情報機関です。
 
この個人情報機関というのは、多くの貸金業者が申し込み者の属性を調べるために照会する機関です。様々な金融に関する情報がここに収められており、業者のここから情報を入手します。
 
他社からの借入れ、延滞した履歴、そして債務整理を行ったことも記録されていますので、業者にとっては最後の砦のような場所です。
 
 

信用情報機関について

この個人信用情報機関こそが業者にとっても、そして申し込み者にとっても重要な関門になります。先程も述べたように、金融の情報がここに収められています。
 
よく他社からの借入れに対して、正直に記入するようにと言われますが、虚偽の記入をしても結局はこの個人情報機関に照会すれば簡単にわかります。
>>キャッシングでお金を借りる時の審査~絶対に他社借入件数や借入総額等の嘘はダメ
 
虚偽の申し込みをすれば、それだけで信用は崩壊するでしょう。もちろん業者もそのようなことを評価します。だからこそ虚偽の申請をしてはいけません。
 
もし心当たりがなく落ちてばっかりという時は、この個人情報機関に情報を取り寄せることも可能です。自身の信用状況を知ることができます。



スポンサーリンク

 

基本 審査

この記事に関連する記事一覧