即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

お金を借りて生活を立て直す~キャッシングではなく生活福祉資金貸付制度でお金を借りる


スポンサーリンク

生活福祉資金貸付制度とは

収入が激減したり、あるいは途絶えてしまったりすると生活が立ちゆかなくなります。
 
そのようなときには生活保護を受ける人もいますが、そこまでではなくて一時的に借金をできればしのげるというような状況もありえるでしょう。このような時のためにあるのが生活福祉資金貸付制度です。
 
(参考)生活福祉資金貸付制度-厚生労働省
 
一時的にお金を借りることができれば、その後はなんとか生活をしていくことができるという人のためにある制度です。あくまでも借金の一種ですから、その後は返済をしていかなければなりませんが、この制度は経済的に困窮した人を救済するための制度ですから、返済しやすいような工夫がなされています。
 
この点が一般的なキャッシングやカードローンなどのサービスとは大きく異なっているポイントだといえるでしょう。
 
 

民間のローンとの違いについて

お金を借りることができればしのげるという状態の時には、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを利用するのも良い方法です。
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ
 
しかし、これらのサービスとは大きく異なる点があります。その一つが金利です。民間の業者は、利息収入を得るために融資を行っています。経済的に困窮している人なら返済できなくなる可能性もありますから、高い金利が設定されることが多いです。
 
また、返済できなくなる可能性が高ければ融資してくれないのが普通です。生活福祉資金貸付制度では、経済的に困窮している人に対しても融資をしてくれるという点で大きく違っていますし、また低金利で融資をしてくれるという点でも大きく違っています。
 
本当に困ったときには民間の業者は貸してくれないのですが、この制度なら借りられるのです。
 
 

貸してくれるだけではない

生活福祉資金貸付制度では、お金を貸してくれるだけではありません。経済的に自立できるようなサポートがあるという点も特筆すべきことです。
 
ただ貸してくれるだけではなくて、相談に乗ってくれます。どのような状況なのかを説明すれば、それを解決する方法も提示してくれるでしょう。
 
例えば仕事がなくなって生活に困っている人の場合には、一時的にしのぐためのお金を貸してくれるだけではなくて、ハローワークと連携して仕事を探してくれます。社会福祉協議会やハローワークなどが継続的に支援を行ってくれますから、生活を立てなおして経済的に自立できるように色々なサポートを行ってくれるのです。
 
本当に生活に困っていて生活を立て直したいという人にとっては、非常に優れた制度だといえるでしょう。



スポンサーリンク

 

タグ :

基本 お金を借りる コラム

この記事に関連する記事一覧