即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

沖縄在住でお金を借りる方法~沖縄銀行カードローンを筆頭に、大手消費者金融やメガバンクもある


スポンサーリンク

金融業者から借り入れ

沖縄に住んでいる方で、生活費や突発的にお金が必要になることがあると思います。
 
沖縄在住で金融業者が行っているカードローンを使いたいと考えたときに、融資を受けられるかどうか気になることもあるでしょう。沖縄で資金不足になったために、金融業者から借金をしたいときには沖縄銀行のカードローンを選択する方法があります。
 
また、近年ではそれぞれの金融業者ごとに、パソコンやスマートフォンを使うことでインターネット上から借り入れの申込みができるシステムが採用されています。ネット上でお金を借りるための手続きを、全て済ませることができる金融業者を選択すれば、直接的に店舗まで行けない環境の離島に住んでいる人であってもカードローンを使うことが可能です。
 
沖縄県に本店がない金融業者のサービスであっても、ネット上から申込みをして、銀行口座に直接的に振込み融資をしてくれるカードローンを使うことで、自宅に居ながら融資を受けることができます。
>>楽天銀行のカードローンのメリットは?~300万円まで収入証明不要で申込できる
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ
 
 

金融業者の提携先のコンビニATMについて確認しよう

ネット上で振り込んでもらう方法の他にも、住んでいるところから近くにコンビニや金融機関のATMがあるときには、カードを郵送してもらうことでATMを使って借り入れや返済ができます。
 
近年の金融業者のサービスでは、コンビニATMで借り入れができるように提携をしている業者が多いですし、スーパーや駅、空港などに設置されているATMを使用することが可能なものも多く登場しています。
 
金融業者から融資を受けるときには、それぞれの業者においてどこのATMが利用可能になっているのか提携先を確認しておくことがおすすめです。
 
自分の住んでいる地域の近くにあるコンビニのATMを使って、借り入れや返済ができる金融業者のサービスを選択しておけば、いつでも便利に利用できるようになります。
 
ネット銀行が行っている融資のサービスでは、店舗にかかるはずの費用を削減することができているために、金利が低いことや手数料がかからないという特典のある業者もあります。
 
 

沖縄銀行の融資サービスの特徴について

沖縄銀行のサービスでは、口座がない人でも融資を受けることが可能です。
 
原則的に郵送によって手続きが行えますので、来店しなくても借り入れをすることが可能なサービスが提供されています。利用できる限度額は200万円~1000万円までとなっていますので、多くの資金の借り入れが可能です。金利面については年率で14.6%で融資が受けられますので、消費者金融と比較したときにかなりの安い金利での借り入れができます。
 
借り入れの年齢条件は、満20歳以上から70歳未満の沖縄県に在住している方となっていますので、高齢者の方であっても安心して使うことができるカードローンです。
 
返済方法としては、店頭やATMから支払いをする方法と口座から自動的に引き落としてもらう方法を選択できます。電話や郵送、FAX、携帯電話を使って申込みの手続きを行うことができます。
 
借り入れの手続きには健康保険証や運転免許証などの本人確認の書類が必要ですが、収入証明書については提出しなくても融資を受けることが可能です。



スポンサーリンク

 

地銀、信金、その他金融業者

この記事に関連する記事一覧