即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

年収200万円と低収入であってもキャッシングでの借入は可能?少額融資ならOK


スポンサーリンク

カードローンは年収200万円以下でも借りられる

年収が少ないと審査で不利になると思うでしょうが、実は年収はそれほど関係ないのです。大切なのは希望額に対する収入であり、借りたお金を返済できるかです。
 
年収200万円以下でも問題はなく、ほとんどのカードローンが対応しています。
 
ハイスペックローンだと年収500万円以上などと条件指定がありますが、ほとんどのカードローンはパートやアルバイトの方に対応しているので、年収150万円未満でも借りられるのです。
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ
 
総量規制の対象となるローンは、年収の3分の1の範囲内で借りることができますが、希望額を大きくするほど審査が厳格になることは覚えておきましょう。
>>キャッシングでお金を借りられない原因は総量規制である
 
 

低収入と無職ではまったく違う

カードローンは年収が少なくても借りられますが、無職では融資対象にはなりません。低収入と無職ではまったく意味が違うのです。前者は返済能力を有していますが、後者はゼロなのです。
>>無職にお金を貸してくれるのは闇金(例外は専業主婦と学生だけ)
 
年収に関しては少し多めに申告しても、うまくいけばバレません。収入証明が不要な限度額ならば、バレる確率は低いでしょう。
 
しかし、無職で無収入の場合に関してはごまかすことができません。会社に在籍確認の連絡が行くので、働いていなければバレてしまいます。
>>意外と簡単に在籍確認なしでキャッシングをする方法とは?
 
年収200万円以下でお金を借りることは十分に可能ですが、年収0円で融資してくれる業者は通常ありません。
 
 

希望額を減らして対策をしよう

年収200万円の方が借りられる上限は60万円くらいです。70万円になると年収の3分の1を超えてしまうので、法的に借入できないのです。では60万円なら確実に借りられるかというと、そうでもありません。
 
最終的に返済能力を見極めるのは業者なので、業者がダメだと判断すれば30万円でも借りられないのです。初回契約の段階では、業者側は利用者の返済傾向を確認したいと考えています。
 
きちんと返済してくれる方なのか見極めるためにも、融資額は低く抑えてくる傾向があります。おすすめの希望額は1万円~10万円であり、この範囲ならほとんどの方が借入できるでしょう。



スポンサードリンク


 

基本 審査

この記事に関連する記事一覧