即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

お金を違法業者(闇金)から借りてしまったら、弁護士や司法書士、警察に相談する


スポンサーリンク

ヤミ金は違法の金融業者です

ヤミ金という金融業者をご存知の方は多いでしょう。違法の金融業者であるため、法律で認められていない高金利でお金を貸し、返済できない時は家に来たり、1日中電話をかけたりと容赦ない取り立てを行います。
 
金利は10日間で30パーセント、ひと月だとほぼ元金と同額になってしまうケースもあります。ですから、このような業者からお金を借りるのは避けるようにしましょう。
 
そうは言っても、この手の業者と普通の金融業者の違いは、どのような点が違うのか、どのようにして見分けたらいいのかわからないこともあります。ではここで、その特徴について書いていくことにしましょう。
 
 

利用してしまったらまずは弁護士へ

ヤミ金の場合は、連絡先が携帯しかないこと、違法であるため、事務所に貸金業者の登録番号がないことなどが大きな特徴です。
 
また、申し込みの際に、本人確認や収入証明以外の書類、たとえば委任状などを持って来させる業者はかなり疑わしいので、利用しないようにしましょう。
 
もし利用してしまった、あるいは利用しないけど申し込んでしまった場合は、専門の弁護士や司法書士に相談して、介入通知を出してもらうようにしましょう。これによってしつこい取り立てが収まります。
 
しかしそれでも取り立てをする業者もいますので、弁護士や司法書士にそのことをきちんと伝えるようにしましょう。
 
(参考)ヤミ金被害について-弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/yamikin/
 
 

経営者は暴力団だけではありません

ところでこのヤミ金は、そのイメージからか、暴力団が関わっていると考えられることもあるようです。しかし実際には、一般人の経営も多いです。
 
暴力団は警察への対策ができているため、そう無茶な取り立てを行うことは実は少なく、家や職場にまで取り立てに来るのは、意外と一般人の経営者であることが多いのです。ですから、一般人の経営だから大丈夫ということはありません。
 
(参考)暴力団対策法で禁止されている行為の一覧-警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no2/wide/kinsi_koui.htm
 
いずれにしてもヤミ金は、存在そのものが違法ですから、もし家に来た場合は、警察に通報すると逮捕してもらえます。
 
特に債務整理後などでお金がない時はつい利用したくなりますが、利用すると面倒なことになりますので、絶対利用してはいけません。
>>無職にお金を貸してくれるのは闇金~例外は専業主婦と学生だけ



スポンサーリンク

 

コラム

この記事に関連する記事一覧