即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

借金は上手に借入をすればデメリットは皆無。所詮は住宅も車も借金で買ってる


スポンサーリンク

簡単に借金をする人はどういった考え方をしているのか

世間にはお金を借りることをあまりよく思っていない人が少なくありません。
 
たとえば、クレジットカードは持たない主義である、あるいは買い物は必ず現金一括払いで行うという人たちです。こういう人たちは、借金はよくないという倫理観を持っている、あるいは、借金をすることは利息の支払いを含めるとトータルで損なのでしないという考え方を持っているという場合が多いです。
 
そういう人たちから見ると、家や車など、現金一括払いで購入することは難しいものをローンで買うということは理解できても、キャッシングをして旅行に行ったり、ギャンブルをする人たちは理解できないでしょう。
 
関連記事:
>>お年玉や旅行費用…年末年始にお金に困った時に千葉銀行カードローンでお金を借りた
>>滞納した住宅ローンを消費者金融フクホーでお金を借りて返済をした
 
 

いち早く体験することに価値を見いだしている

では、簡単にお金を借りる人たちは、どういった考え方をしているのでしょうか。
 
まず、優先順位として、ほしい物をいち早く入手する、あるいは体験したいサービスを受けることが一位で、それが実現するのであれば、利息を後で払っても構わないという考え方があります。つまり、早く体験することに付加価値を見いだしているので、借金のデメリットは仕方がないと考えているわけです。
 
また、クレジットカードをよく利用する人の場合、購入の利便性を最優先しているという考え方をしています。現金を銀行口座に預けて、そこから手数料込みで振り込むということをするぐらいであれば、カードで買った方が早いということです。
 
 

キャッシングを繰り返す人の考え方

ただ、カードをうまく使いこなしている人だけではなく、カードキャッシングなどを繰り返して、多重債務になっているにもかかわらず、まだお金を借りているという人もいます。
>>借金を借金で返済する自転車操業での返済は危険。まずは返済を一本化する
 
こういう人の特徴ですが、とにかく今の楽しみを最優先するということが挙げられます。つまり、今後、お金が入るかどうかはわからないが、今、カードを持っていてお金を借りられる、あるいはショッピングが出来るので、とにかく使って楽しもうという考え方なのです。
 
こういう人には、親や配偶者など、借金の尻ぬぐいをする人がいるケースも多く、その場合は考え方は変わりません。



スポンサードリンク


 

コラム

この記事に関連する記事一覧