即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

キャバ嬢は稼げる?キャバクラの給料の仕組みは?


スポンサーリンク

キャバクラの仕事内容は?

キャバクラで働く人のことをキャバ嬢と言いますが、女性の仕事で給料の高い仕事と言われて一番に思い浮かぶのがキャバ嬢かもしれません。
 
20代の若い女性が多く、大学生で学業と両立しながら働いている人もいます。その目的は、夢のためにお金を貯めたい人、借金があるのでそれを返すために時給の良い仕事を選ぶ人、接客が好きな人、お酒が好きな人など、様々です。
 
キャバ嬢も立派な仕事ですが、世間一般的にはあまりイメージの良い仕事とは言えません。以前、アナウンサーが学生時代にキャバクラでバイトをしていたことがバレて内定を取り消された事件がありました。最終的には裁判で勝訴して、無事にテレビ局に入社できましたが、夜の仕事をしていた経歴がプラスに働くことはあまりありません。
 
仕事内容は、お客様と会話をしてお酒を出すことがメインです。その他に、テーブルの片付けや掃除などの雑用をやることもあります。
 
世の中にはいろんな人がいますが、お酒が入るとさらに面倒な人も出てきますので、なかなか大変なお仕事です。コミュニケーション能力、気配りなど様々な能力が身に付きますので、確実に人間力が上がります。毎日仕事をしていると一年で千人以上の人と接することになりますので、これだけの人と相手が気持ちよくなるように接し続けるのは大変です。
 
 

キャバ嬢の給料はどうなっている?

キャバ嬢の給料にはいくつかのパターンがあります。大きく分けると、時給が完全に固定されているパターンと、指名数に応じて時給が上がっていくパターンがあります。
 
前者の場合は、例えば時給が2500円なら完全にその時給に固定されています。それではどうやって稼ぐのかというと、指名料、同伴料、ボトル・ドリンクなどの売上の一部がバックされるようになっています。
 
後者の場合は、指名の数に応じて時給が変化します。例えば、指名がゼロだと時給2500円、指名が10人を超えると時給3400円と上昇していき、指名が50人を超えると時給5000円となるといった具合です。
 
この場合でもさらに売上の一部がバックされるようになっており、お客をたくさん取れる人ほどたくさん稼げるようになっています。指名の数で自給が決まるシステムの他に、売上の金額に応じて時給がスライドしていくシステムになっているところもあります。
 
都会か田舎かでも時給は大きく変わってきます。田舎のキャバクラだと時給1500円~3000円、都会では時給2000円~5000円程度が相場です。
 
また、セクシーキャバクラといって、おさわりができるキャバクラは、時給がさらに高くなっていますが、通常のキャバクラとは完全に別物と思っておいたほうがいいでしょう。
 
 

キャバ嬢にはリスクもある

以上で見てきたように、キャバ嬢は通常のバイトに比べるとはるかに高い給料を稼ぐことができます。しかし、リスクもあります。
 
キャバクラの勧誘では「ノルマ一切なし」と謳っていることがありますが、実際には高い給料をもらっているわけですから、お客を取れないとお店からプレッシャーをかけられます。お客が取れないと、営業の電話やメールをするように言われたり、説教をされたり、実際には暗黙のノルマがあることを忘れてはいけません。
 
また、キャバクラはそういうお店ではないのですが、ボディタッチをされたり、キスをされたり、セクハラをされることも多いです。お店側も売上が大切なので、見て見ぬフリをするのが現実です。特に大金を落としてくれるお客さんにはなにをされても強く言えません。
 
また、お客さんをいい気持ちにさせるために接していると、お客さんが勘違いをして、ストーカー化してしまうこともあります。
 
キャバ嬢は給料が良い半面、とてもお金のかかる仕事でもあります。外見がとても重要ですので、ドレスやヘアメイク代などでとてもお金がかかります。中には高い給料をもらっているのに業者からお金を借りる人もいます。
 
最後に、不規則な生活リズムやお酒のせいで体調不良になってしまうリスクがあることも忘れてはいけません。メリットだけを見ず、デメリットがあることも覚悟して臨みましょう。



スポンサーリンク

 

コラム

この記事に関連する記事一覧