即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

毎月の返済額は2000円からOKの横浜銀行カードローンは即日利用も可能


スポンサーリンク

横浜銀行カードローンの手続き

横浜銀行のカードローンの特徴は、地方銀行の中でも低い金利に設定されている点と、借りられるお金の上限が高い(限度額1000万円)ということです。
 
審査に対しての回答も即日で、お金自体も最短で即日に借りることが可能です。
 
条件として、神奈川県と東京または、群馬県の前橋市と高崎市、桐生市に住んでいる必要がありますが、すぐにお金が必要な場合にも対応をしてくれるので、消費者金融等で借りるよりも良い契約内容で利用することができます。
 
また、専業主婦やアルバイトの人でも、配偶者に安定した収入があると認められれば、カードローンを利用することが可能となります。
>>無職にお金を貸してくれるのは闇金~例外は専業主婦と学生だけ
 
 

金利と返済額について

ローンの金利についてですが、横浜銀行では借入の金額に合わせて段階的に金利が変わっていきます。
 
例えば限度額を50万円に設定していて、5万円から10万円借りる場合、その金利は14.5%のなります。一方限度額を500万円から600万円にすると、その金利は4.5%まで下がります。どの限度額まで契約できるかは申し込み者の年収などによりますが、きちんとした計画のもとで利用をすれば、かなり良い条件で借りることができます。
 
また返済額についてですが、借入の残高によって決まっていて、その金額が少なければかなり返済する額を抑えることができるようになっています。
 
 

審査について

横浜銀行のローンは、該当する地域に住んでいる人であれば銀行と取引がなくても、申し込みを行うことができます。
 
契約に関しては郵送やインターネットを通して手続きが可能なので、店舗に行く手間を省いて申し込みができます。
 
ネットの仮審査を行うことで手続きが始まりますが、この時注意が必要なのが虚偽の内容を入力してはいけないということです。仮審査を通過した場合、その後申し込み内容に問題点がないか、本人確認書類や所得の証明書などを通して確認が行われます。
>>カードローンの審査に通らない原因~返済延滞のある人や他社借入件数の多い人
 
そのとき、間違った内容や借金などが発覚してしまうと審査に落ちてしまいます。単純な入力ミスなどで通過できるはずのものが落ちてしまうともったいないので、気をつけるようにしましょう。



スポンサーリンク

 

地銀、信金、その他金融業者

この記事に関連する記事一覧