即日融資キャッシング

即日融資のキャッシングで今すぐお金を借りれる?

もみじ銀行カードローンは70才を超えた年金暮らしの人もお金を借りれる


スポンサーリンク

同じカードローンにも複数の保証会社があります

金融機関の発行しているカードローンには、いくつか種類があることや、同じカードローンでも保証会社を選ぶことができるようなものがあります。
 
もみじ銀行が提供しているマイカードプレミアムマイカードもみじ君などがそれにあたります。またもみじ銀行では限度額が小さい人向けのローン(少額融資)も提供しており、他行のカードローンは限度額が低いと金利が高い傾向がありますが、もみじ銀行の場合は金利10.5%固定のローンがあります。
 
どこの銀行で申し込むかということも大切ですが、商品が複数ある場合はどれにするか選ぶことも大切です。どれを選ぶかによって、同じ金融機関のカードローンでも審査に通る場合と落ちてしまう場合があります。お金を借りる場合は目的をしっかり考えた上で選択しなくてはなりません。
 
 

65歳以上の壁について

多くの人が職場を退職する年齢が65歳です。そのため、金融機関の発行するローンでは契約できる年齢の上限が65歳となっているところが多くあります。中にはもっと早くリタイアする人もいるでしょう。
>>65歳以上でもお金を借りれるキャッシングはある?
 
借金ができる大前提として、安定した収入があることが求められます。年金暮らしも定期的な収入ではありますが、ローンの契約をする場合の収入としてはあまり認められることがありません。しかしもみじ銀行では72歳まで借り入れができる商品を用意しています。
 
若いうちはあまり気にならないかもしれませんが、長期で借り入れをする場合は年齢制限についても気をつけなくてはなりません。年齢が上がってくると、完済する前に病気などになってしまうリスクがあります。
 
収入があったとしても貸し倒れのリスクの高い人は審査に可決されないのがローンの世界です。
 
 

地方銀行でも東京で使える可能性

もみじ銀行は中国地方を基盤とした中堅銀行ですが、東京に支店も出しています。
 
ローンを組むときに注意しておきたいのが、すぐに使えるATMや支店が身近にあるかどうかです。地元が好きで地元の金融機関でローンを組んでいる人が引っ越しをした場合、引っ越し先では利用するのが困難になってしまうことがあります。
 
金融機関のATMや支店は、日本全国銀行ATMマップというネット上のサービスで検索することができます。地方銀行であっても、多くの銀行が東京や大阪など大都市に支店を置いています。
 
中には法人向けのみのサービスしか行っていないような銀行もあるので、店舗に向かう前にサービス内容は確認しておいたほうが良いでしょう。もみじ銀行ではネットでの取引ができるようになっているため、普段の利用に関しては問題ないでしょう。



スポンサードリンク


 

地銀、信金、その他金融業者

この記事に関連する記事一覧