即日融資キャッシング

即日融資も可能なキャッシングで今すぐお金

即日融資も可能なキャッシング!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

・最短30分間で審査回答
・最短即日ご利用可能
・実質年率:4.6%~14.6%
・限度額:500万円

 

アコム

・最短30分で審査回答
・最短即日ご利用可能
・実質年率:4.7%~18.0%
・限度額:1万円~500万円

 

プロミス

・Web契約なら即日融資も可能
・50万円以下は原則収入証明不要
・実質年率:4.5%~17.8%
・限度額:1万円~500万円


>>今すぐにお金を借りれるカードローン8社

国民年金保険料を滞納すると厄介なので、キャッシングでお金を借りて支払うことも考えた方がいい

 


なぜ国民年金への加入は義務になっているのか

日本には公的な年金制度として国民年金の制度があります。日本に国籍を持っている人は等しく、この国民年金への加入が義務付けられていますが、その理由は国民年金法第88条によって年金保険料の納付が義務付けられているためです。
 
国民はこの年金保険料を納付する代わりとして老後に年金を受け取ることができ、万が一、病気や事故などで身体に障害を持った場合には障害基礎年金、家族が死亡してしまったときには遺族年金を受け取ることができます。
 
年金保険料の納付を行っていないという人は近年、増加傾向にありますが、そのような人の場合、年金の支給を受けたり行政サービスを受けたいというときに適切なサービスの提供を受けられなくなってしまいます。
 
 

年金保険料を納付しないとどうなるのか

前述したように年金保険料の納付は国民の義務となっているため、長い期間、保険料の納付が行われない状態が継続した場合、年金機構によって委託された債権会社から納付を求める電話や督促状が送られてくることになります。
 
年金保険料の納付に関しては未納期間が2年を経過してしまうと、それ以降はさかのぼって未納分を納付することができなくなるので将来受け取れる年金の金額が減らされてしまうことになります。
 
また、度重なる督促を受けてもなお、年金保険料の未納の状況が続いた場合、預金口座の凍結といった重い措置が取られてしまうこともあります。
 
 

国民年金保険料が納付できないというときには

経済的事情から年金保険料を納付することが困難だという場合には、納付の猶予や納付の免除などの措置を受けることが可能になっています。ただし、これらの措置を受けるためには自分で所定の手続きを行う必要があり、手続きを行わなかったときには猶予や免除などの措置を受けることはできません。
 
また、納付の猶予や免除の手続きを行わないまま、年金保険料の納付が依然として行われない場合、最終的な警告として特別督促が送付されます。この段階まで事態が進んでしまうと預金口座の凍結といった措置が下されてしまう可能性が高いので、年金保険料を納付するための一時的な手段としてカードローンやキャッシングなどでお金を借りることも検討した方がいいでしょう。

 

コラム

芝信用金庫カードローンでお金を借りる~69歳(70歳未満)でもお金を借りれる

 


芝信用金庫の基本情報

芝信用金庫は、設立が大正14年と非常に歴史が古く東京都を中心に店舗を展開しています。地域に密着した信用金庫で、2003年には東調布信用金庫と合併し経営がより安定しました。
 
信用金庫は銀行と違って、地元に住んでいる人に高いメリットがあります。信用金庫の営業地域内にいる住民等が、利用することができ、利益を追求していないので審査の基準も低く利用がしやすいです。
 
キャッシングをする際には、借入が手早くできる消費者金融を選びがちですが、芝信用金庫でも早い手続きが可能です。消費者金融に比べると金利も低く設定されているので、営業地域に住んでいる人であれば、安心して利用することができます。対象者が限定されているので、一人一人に対するサービスが充実しているといえます。
 
 

芝信用金庫のローンについて

芝信用金庫には大きく3つのローンがあります。一つはマイネットローンと呼ばれるもので、インターネットバンキングを利用して行うローンです。(カードローンではなくフリーローン)
 
勤続年数や職業などに関係なく、安定した収入があると認められれば手続きを行うことができ、対象とする幅が大きいこと特徴です。300万円まで借入が可能で、金利は固定で4.8%とかなり安く設定されています。
 
二つ目はカードローンアイと呼ばれるもので、限度額が100万円までの少額の商品となっています。金額が低いかわりに借入の条件が緩く、勤続年数が二年以上であれば申し込みをすることが可能です。金利も4.8%~6.8%と低く設定されています。
 
三つ目はしばしんカードローンと呼ばれるもので、70歳未満に人が借りることができる対象年齢が広い商品です。二年以上勤続していれば申し込みが可能なので、このローンもハードルが低いところが良い点です。
>>クレジットカードはカードローンに比べると未成年でも70歳以上でも使える?
 
 

芝信用金庫の審査について

信用金庫は銀行と同じく、総量規制と呼ばれる法律の対象外になっています。総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りることができないということを定めた法律です。信用金庫は、この制限がないので比較的お金を借りやすいといえます。
>>キャッシングでお金を借りられない原因は総量規制と金融事故の問題が絡んでる
 
銀行と違って利益を追求していないので、申し込み者の相談にも真摯な対応を期待することが出来ます。審査基準が他と比べて低いので、借金などがある場合でも一度相談してみる価値があるでしょう。
 
芝信用金庫は地域住民しか利用できない反面、借入のハードルが低く、商品の内容も地元向けに特化されています。大手のローンを契約するよりも、お得になる場合が多いといえるので、キャッシングの利用を考えている場合には、利用を検討してみるといいかもしれません。
>>生活費がバイトで厳しい…三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで急場をしのぐ

 

地銀、信金、その他金融業者

1 2 3 35